漫画の名言集

植田良平(うえだ りょうへい)のプロフィール

名前 植田良平(うえだ りょうへい)
流派 吉岡流
性格 ???
特徴 よく煙草をふかしている
年齢 ???

 

吉岡十剣の一人の植田良平。元は捨て子だが拳法に拾われ、門弟・植田氏の養子となる。そして吉岡兄弟に匹敵にするほどの成長を見せる。本人は冷静な性格をしていて、たびたび煙草をプカプカする姿が描かれている。しかし、武蔵に敗れたあとは幽霊としておつうの前に現れる様になる!

 

 

植田良平(うえだ りょうへい)の名言・名セリフ

 

すごい自信だね!!宮本さんは!!


(第3巻 田舎者の一歩より)

 

 

あい わかった お願いします


(第3巻 吉岡騒然より)

 

 

拳法先生・・・この先この男 我が吉岡道場に禍根を残す存在かもしれません

腕の一本くらい 貰っておいた方がよろしいでしょう


(第3巻 吉岡騒然より)

 

 

当主には当主の各というものがる 相手は選ぶべきだ 殺せと言うなら俺が殺そう


(第3巻 吉岡騒然より)

 

 

泣くな 試練は何のために与えられると思う もっと強く大きくなるためだろう


(第4巻 旅立ちより)

 

 

肝に銘じられよ 当主になったその時から愚直は美徳ではない!


(第23巻 愚直より)

 

 

「十度闘って十度勝てる相手としか闘わぬこと」

若は最後にそれを守れなかった・・・


(第23巻 愚直より)

 

 

正しいか正しくないか 卑怯か卑怯でないか

そういったことは勝ってから好きなだけ考えたらいい
武蔵と技比べをしようなどという考えは捨てよ 後ろから斬れ


(第25巻 ともだちより)

 

 

見ろよこのカラス めざとく待ってやがんだ あいにくまだ死なねえよ


(第26巻 It Finds The Wayより)

 

 

・・・・覚悟の違いか

裸の命をさらして生きてきた者と守られてきた者
高く切り立った山を登る決意をしたも者となだらかな・・・・街を見下ろせる丘で暮らしたい者の違いか
一人の人間の力を見くびったつもりはなかったがよもや・・・これ程とは思いが至らなかった
ということはこの俺もまた守られてきた者なのだろう・・・・万死に値するよ


(第27巻 累累より)

 

 

棄てられた人間は自分の望みを諦めなくてはならんのか?


(第30巻 陽炎より)

 

 

つまらない死にかただけはしてほしくない

我々吉岡一門がこれほど殺したいと願い
そして生きてほしいと願った敵はいない


(第30巻 光より)

 

 

植田良平(うえだ りょうへい)が言われた名言・名セリフ

 

あんたを倒せば清十郎殿と試合出来るんだな?植田さん

 

 

 

師は特になし 強いて言えば幼少の頃 父 新免無二斎にしごかれたのと
あとは山 山にあるもの全てが師といえなくもないです

 

 

 

田舎者ですが 京に来た目的は 強い男の集まるこの京で一番強い男を倒す事
あんたはなんとなく かなり強い部類の人のような気がする
勝ったときに知っておきたいからです 天下無双に近づけたかどうかを

 

 

 

植田さん やっぱり柄に手をかけたあんたの方が怖いな・・・
テッポウは似合わねえな!!

 

発言:宮本武蔵(みやもと むさし)


 

 

植田 それまでだ

お前は優しいからこいつの腕一本落とすくらいで許してやるんだろう
だが口が残る この吉岡の名を汚して回ることはできる 俺が殺す

 

 

 

植田 後は頼む 俺は前へ進む

 

 

 

植田 俺がして欲しいことの逆をやっている ただ一言信じてると言ってくれ

 

発言:吉岡伝七郎(よしおか でんしちろう)


 

 

獣は敵に会うと唸り声をあげ、おそろしいカオで吠える なぜかわかるかい?

ひき退がってくれれば、戦いを避けられるからだ 本能はまず、戦いを避ける

 

発言:吉岡清十郎(よしおか せいじゅうろう)


 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ