漫画の名言集

定伊(さだこれ)のプロフィール

名前 定伊(さだこれ)
弟子 猪谷 巨雲(いがや こうん)など
性格 厳格
言葉 其処許(そこもと)などを多用
年齢 ???

 

関ヶ原の合戦に敗れた西軍の兵士たちのひとり。他の兵士(猪谷 巨雲など)たちは弟子にあたり、そして息子たちのような存在。生涯独身のせいか、巨雲達を息子のように思っている。最期は佐々木小次郎に敗れて亡くなるものの剣士としての死に場所を見つけたかのように、心持良く散る。

 

定伊(さだこれ)の名言・名セリフ

 

我々同様疲労の極にあるようだが 心は折れておらぬ


(第19巻 遠き海より)

 

 

刀を持っていないわしに対しても油断なく備えている

臆病なほどに わしの経験から言えばその臆病さ 強い者ほど持っている


(第19巻 遠き海より)

 

 

お互い見て見ぬふりをして通り過ぎれば或いは・・・戦いは避けられたのであろうか

いやそれは無いな・・・兵法の世界に生きてきたわしに言わせれば・・・
其処許(そこもと)には素通りできない何かがあるよ 何かがね


(第19巻 遺髪より)

 

 

逃げるが勝ちという言葉もある 獲物に奪われた以上それもまた一つの兵法

何をしとる?何をしとる?早く逃げぬか・・・
逃げるなら逃げる前に出るなら出る 徹しきることだ
それが覚悟というものだ 徹しきれぬ者 それは弱き者


(第19巻 遺髪より)

 

 

今わかった 其処許(そこもと)に感じた「何か」

それは一体感 其処許(そこもと)の手にこの刀が握られていた時の
何というかその えもいわれぬ一体感 納まりの良さ 美しさ そう美しさだ
乱世の世を常に刀を手にかけずり回ってきたわしが 嫉妬を感じた


(第19巻 刀より)

 

 

銘があろうとなかろうと 刀の一振り一振りにそれを鍛えた業師がいて

わしのように刀と人生を共にして来た人間は もはや刀をただの鉄とは思っておらぬ
其処許(そこもと)は すべての刀に愛される男だ


(第19巻 刀より)

 

 

勇敢だった 腕一本捨てる覚悟で刀を奪い返す為に前へ出た

その勇気 破れかぶれの蛮勇ではなく そのてに臆病さを隠し持っていたっ!!


(第20巻 息子より)

 

 

今わかった 戦う相手とこんなに話したのは初めてだ


(第20巻 息子より)

 

 

若いんだのう わしの息子ほどな・・・などと・・本当は妻をめとらなかったわしに息子はいない

あーあなぜ戻ってきた阿呆どもめ・・・でも・・・息子のような者たちはたくさんいたんだ
見たまえ わしの息子たちだ


(第20巻 息子より)

 

 

定伊(さだこれ)が言われた名言・名セリフ

 

自分のどこが一番好きかと問われれば 巨雲という名と答える

定伊(さだこれ)さんにつけてもらった名だ ぬおおおおお

 

 

 

6歳の頃から・・・師であり父だった
頼む 定伊(さだこれ)さんを倒した貴様は
俺が初めて出会う豪剣の持ち主であってくれ

 

 

 

定伊(さだこれ)さん 死に場所を見つけたんですか 剣士として死ねる場所を

 

発言:猪谷 巨雲(いがや こうん)


 

 

ずるいや巨雲さんも定伊(さだこれ)さんも 自分ばっかり・・・

僕だってこの人を見たときムラムラっときましたよ 斬り合いたいっ・・・て

 

発言:間垣市三(まがき いちぞう)


 

 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ