漫画の名言集

秀作のプロフィール

名前 秀作
職業 農家
性格 頑固
特徴 変わり者、口が悪い
年齢 ???

 

バガボンドの農業編で登場した秀作。村で唯一田んぼを持っていてるが人と関わることを避け一人で暮らしていた。しかし村をイナゴに襲われて食料がなくなった時に村人に人一倍気を遣っていたのも秀作で実は優しい人。武蔵が村に来たことで村の人は変わっていたが、秀作も変わっていった人の一人。最後は病に倒れて亡くなりますが、みんなが涙をこぼすほど愛されて死んできました。

 

秀作の名言・名セリフ

 

腕っぷしが強けりゃ人は言うことを聞くんだろうが 土の上で米麦相手にそうはいくか


(第35巻 先っちょより)

 

 

行きたくないと言ってとるよ(種もみが)お前んとこには 殺されたくないと


(第35巻 先っちょより)

 

 

ヘンクツな野郎だったぜ だから妙チキリンな病にかかって死んじまうんだよ

幼子を残して馬鹿やろうが 変わりモンがワシ一人になっちまったろうが・・・


(第35巻 先っちょより)

 

 

何でも負かしゃ偉いと思ってんのか?おーおー息巻いてやがる まるで喧嘩だねェ


(第35巻 先っちょより)

 

 

イナゴが来ねえでも人間の姿をしたイナゴが来たがるぜ

よその地にわずかでも食い物があると知ればな
田畠を食い尽くされ飢えた連中が善人ばかりと思うか?


(第35巻 蝗(イナゴ)より)

 

 

相手は人じゃねえんだ 人なら腕づくでも言うこと聞いたかも知らんが 死人に口なしとも言うからな

土は違う 土の声を聞け 聞こえないなら食ってみろ


(第36巻 晩秋より)

 

 

ひとり・・・誰の助けも借りずに生きてきたつもりだったのは俺も同じか その結果がこのザマだ


(第36巻 晩秋より)

 

 

何が違うか教えてやろうか 簡単だ

何百年の間その中に命を繋いできた土と何もしてこなかった土の違いだ
聞いてみろその土の声を 命のにぎやかさを


(第36巻 にぎやかな命より)

 

 

土に言わせりゃここからが始まり やれるか阿呆共 生きるために


(第36巻 阿呆共の田んぼより)

 

 

命が・・・流れ出ていくようだよ・・・逝くのか じじい


(第36巻 屍と命より)

 

 

負けてたまるか 天は見てる


(第36巻 呼吸より)

 

 

地面なんてものはもともと誰のものでもねえ

人が現れる前からずっとあって 誰もがその上に間借りの身だろう
田んぼ増やしてみろや クズ共


(第37巻 清浄明潔より)

 

 

物騒な二本差しがウロウロしてちゃ出る芽も出ねえ 育つ稲も育だねえ あっち行け


(第37巻 清浄明潔より)

 

 

なあ 教えてくれや どうしたらいい しくじらずに必ず実るやり方は・・・?

ないわなそんなもんは ふふ


(第37巻 早苗より)

 

 

そうだ稲は弱い だからだよ 弱い者のことなど分からんだろう?

お前より強い者などおらぬ世界で生きてきたのだろう?”天下無双 宮本武蔵”
反対に弱い者はお前の周りに沢山いたはず いたさ沢山 見えておらんのだ
弱い者の見えておらぬ今のうちに出て行け ここにいたら闘えなくなる


(第37巻 かよわきものより)

 

 

丈の高い草はあっという間に伸びて その陰になる地を這う草は枯れる

そんなことはおかまいなしに上へ上へ目もくれず上へ
「宮本武蔵」ってのはそういう男だろう


(第37巻 畦道より)

 

 

稲ってやつはな弱い 人の手なしには生きられん

百姓はこのか弱い奴が何を欲し何を嫌うかを聞いて見つけてやるのが仕事
明けても暮れてもこのか弱い命を生かすこと 命をまっとうさせること


(第37巻 畦道より)

 

 

良く見てる人間には答えを教えてくれる


(第37巻 秀作倒るより)

 

 

休むとかえって調子が悪くなる 土に出て働いて やっと人の毒が流れていく

恐れ 迷い こいつらにはない 人だけの毒


(第37巻 秀作倒るより)

 

 

分を超えて受け取って・・・良いことはない

お前らの世界でも・・・必勝不敗 そんな者はおらんだろ


(第37巻 秋津より)

 

 

不思議だよなあ 米を あの種もみを植えて同じ米がなる なんでだろう

ありがたい 足りないものは何もない
俺に足りないものがあったとすればそれは喜びをこの驚きを分かち合う人
武蔵教えろよそのいい笑顔どうやったら 土の上でなら笑えても 人の前じゃうまく笑えんのよ


(第37巻 秋津より)

 

 

秀作が言われた名言・名セリフ

 

強くなろうとあがく者が一人でもいると 何もしない自分がみじめだもんな

みんな同じなら見えないのに異質な者がいると浮かび上がってしまう
自分の惨めさが だから追い出そうとして
それが出来ないと分かると嘲笑い下を見て線引きして隔てる
それでまた自分を見ずにすむ

 

発言:伊織


 

 

村の者を嫌って距離を置いているのは知っている でもこんな時だ 助けておくれ

 

 

 

神様は見てる 人に優しくしたこと 人を助けたこと お前の孤独すら
屍の上に新しい命 やっと土になれる この村の土に

 

発言:村の村長


 

 

秀作さん お乳が出ました 修作さんありがとう ありがとう

 

発言:村の女


 

 

自分の手で変えないと何も変わらない・・・例えば決められた運命でも

自分の手で何かを変えようとしていい 武蔵を見てそう気づいた

 

発言:村の男


 

 

俺は負けてないけど

 

発言:宮本武蔵(みやもと むさし)


 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言