漫画の名言集

バガボンドの感動する名言・名セリフ集

バガボンドってあまり感動するシーンだったり泣けるシーンてのは少ないように感じます。

 

しかし本位田又八がお婆さん(お母さん)を背負って宮本村を目指す所はさすがに感動しました。

 

清十郎が死んで伝七郎が泣くシーンや農業編の秀作さんが亡くなるシーンもジーンときますが、

 

やはり個人的には又八が自分の弱さを認めてお杉おばば「強いものなどおらん」ってあたりがとても感動しました。

 

 

 

バガボンドって武蔵のカッコよさというのが際立ち又八はとことんクズというイメージですが、

 

実際は大半の人が又八の生き方に思う所があるのではないでしょうか!?

 

漫画としてみれば嘘つきですぐに逃げる又八はダメ人間ですがとてもじゃないですが武蔵のように強くは生きられないですからね。

 

嘘をついて、時には嫌な事から逃げてそしてそこから学び成長してきた人も多いんじゃないかな。

 

 

なのでそんな又八とお杉おばばの感動する名言・名セリフをもう一度どうぞ。

 

あの悪態ばかりつていたお杉おばばから出たとは思えない素晴らしい言葉が沢山あるので!!

 

 

 

 

バガボンドの感動の名場面

 

 

嘘を積み重ねていくうちに いつから本当のことも見失ってしまっていたよ

本当に大切なものを大切にすること そこからもう一度やり直せるよな


(第29巻 怨念の炎より)

 

 

 

 

 

許嫁を失い友を失い自分に何があるのかと自問自答した時にはまだお袋がいることに気づく又八。

 

もう一度宮本村で一からやり直そうと決心するもそのときすでにお杉おばばは病に倒れていました。

 

病に倒れても思うことは息子のことばかりのお杉おばば。

 

 

 

 

 

 

わしは信じる あの子を信じて言うてやる よくやっとると、頑張っとると

悔しいんじゃあの子は 武蔵のようにはできぬことが 
何が嘘だとてかまわぬ 母だけは見方じゃ。

 


(第31巻 環の中より)

 

 

 

 

 

 

医者に今晩が山だといわれ生死をさまよう時につぶやした台詞。

 

命が危ないという時にまで息子又八の事を気にかけているお杉おばば。

 

そして何とか一命をとりとめ又八に背負って貰いながら宮本を村を目指すのですが、

 

その時に台詞がとても考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

又八…この世に強い人なんておらん 強くあろうとする人 おるのはそれだけじゃ

 


(第31巻 夢破れて故郷に帰るより)

 

 

 

 

 

弱い息子をみて勇気づける為に言ったのか、

 

強くあろうとした自分に向けて言ったのかもしれませんね。

 

そしてお杉お婆を背負った又八は滝で二人で死のうとするのですが

 

足がすくみ断念してしまいます。

 

しかしそこで偽りの自分、弱い自分をを吐き出す又八。

 

そしておばばの最後のセリフがとても感動します。

 

 

 

 

 

 

何でこんなに弱いんだ この弱さを叩っ斬って切り刻んで捨てたい

もういっそ俺自身を・・・おふくろ・・・もう・・・一緒に死のう・・・


(第31巻 夢破れて故郷に帰るより)

 

 

あれも嘘これも嘘 嘘嘘嘘 嘘が嘘を呼ぶ嘘地獄

おふくろのように強くない 武蔵のように強くない ごめんおふくろ 俺は弱い・・・


(第31巻 母と子より)

 

 

弱いっ弱い 嫌いだよ俺のこのクソ弱さが みっともなくて俺の嘘をひとつひとつはがしていったら真ん中には何もねえ!!

その空っぽを誰にも見せたくなかった 武蔵にもおつうにもおふくろにも誰も
弱いっ 弱い 弱い弱い弱い――――ッ


(第31巻 おふくろより)

 

 

 

よう言うた又八 弱い者は己を弱いとは言わん 

おぬしはもう弱い者じゃない 強くあろうとする者 もう一歩めを踏みだしたよ

 


(第31巻 おふくろより)

 

 

ほうら 言うたじゃろ おぬしの未来は広がってゆく 八の字の如くに 負けるな又八 負けるな。

 


(第31巻 おふくろより)

 

 

ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの

迷い 間違い 回り道もする それでええ 振り返って御覧
あっちにぶつかり こっちにぶつかり 迷いに迷ったそなたの道は きっと誰よりも広がっている
道が広がった分おぬしは 誰よりも人に優しくできる
わしも 武蔵も なれなかった人間になれる

 


(第31巻 おふくろより)

 

 

 

誰もが挫折を繰り返しながら日々前に進んでいるわけで

 

順風満帆な人生を送っている人なんていません。

 

しかしそんな現実さえも受け入れ見つめなおすことで成長していくんですよね。

 

今上手くいかないという事は大変だけどそれを乗り越えるたとき

 

後々振り返るととても大きな財産となっているのでしょう・・・・。

 

 

 

ちなみにお杉おばばは宮本村に帰る事は叶わなかったのですが

 

遠のく意識の中で宮本村に帰り最期を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま帰りましたぞい

 


(第31巻 おふくろより)

 

 

 

 

またこの言葉が涙を誘います。

 

以上がバガボンド感動の名言・名セリフでした。

 

 

 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ