漫画の名言集

バガボンドの名言集カッコイイ編

漫画「バガボンド」のカッコイイ名言・名セリフだけを集めてみました。

 

武蔵の強さは申し分なくカッコイイですし、剣に生きる人たちにカッコイイ台詞がいっぱいあります。

 

バガボンドのセリフを集めていたら結構なボリュムームがあるので

 

カッコイイって思うところにスポットをあてました。

 

結構個人的なチョイスではあるのですがどうぞ!!

 

 

かっこいいと思うセリフ
痺れるセリフ
一度は言ってみたいセリフ

 

 

バガボンドで登場したかっこいい名言集

 

ふうっ さてやりますか


(第24巻 蓮華王院より宮本武蔵)

 

 

同じ一年 わずか一年なのに はるかな昔に仰ぎ見た相手のように見える

伝七郎 お前とはもう分かり合えない


(第25巻 a year afterより宮本武蔵)

 

 

動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために


(第32巻 Learning to Smileより宮本武蔵)

 

 

俺は出世したい!槍一本剣一本でどこまで行けるか

俺はどういう男なのか・・・自分自身を試したいんだ


(第12巻 彼我より本位田又八)

 

 

一枚の葉にとらわれては 木は見えん 一本の樹にとらわれては 森は見えん

どこにも心を留めず 見るともなく全体を見る
それがどうやら… 「見る」ということだ


(第4巻 とらわれより沢庵宗彭)

 

 

ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで

認めてしまえ ありのままのお前を 修業はそこからだ


(第4巻 宝蔵院より沢庵宗彭)

 

 

お前の生きる道は これまでも これから先も 天によって完璧に決まっていて それが故に 完全に自由だ 根っこのところを天に預けている限りは


(第29巻 声より沢庵宗彭)

 

 

又八…この世に強い人なんておらん 強くあろうとする人 おるのはそれだけじゃ


(第31巻 夢破れて故郷に帰るよりお杉おばば)

 

 

雨にうたれ 太陽にさらされ 小便をたらし それでも生きてる

まだ何かあるとでも?醜く黒く濁っていくだけだ
天国と地獄 そんなものがあるなら
人を幾度も殺してきた俺はさしずめ死神 行き着く先は元より地獄
お前も同じ暗礁に戻るならせめて 紅く美しく死ね


(第2巻 死より辻風黄平)

 

 

殺す それ以外に言葉を知らぬ


(第13巻 龍胆より辻風黄平)

 

 

命をとるぞ 所詮は生まれて死ぬまでの 暇つぶしだとしても


(第28巻 蛙より辻風黄平)

 

 

将軍家師範 吉岡拳法

その長男に生まれた宿命は受け入れるが 性格は変えられん 俺は本能に従う
ゆえにまた出かける 色街へ さらば


(第3巻 本能より吉岡清十郎)

 

 

磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に


(第22巻 背負いしものより吉岡清十郎)

 

 

あい わかった お願いします


(第3巻 吉岡騒然より植田良平)

 

 

哀れだな 己の人生に何の関係もないも関わらず

強き者の失態でそんなにも喜べるとは それでチンケな自分も少し浮かばれた気になるのか
貴様の人生は誰のものだ?
ちっぽけすぎて 斬る気にもなれん


(第4巻 旅立ちより祇園藤次)

 

 

無刀 この世の あらゆる事象の中で 言葉で言い尽くせるものが 一体どれほどあろうか

理屈じゃない 感じるものだったんじゃ 晴れ晴れじゃ


(第8巻 命を奪い合うことなくより宝蔵院 胤栄)

 

 

そうかいよいよ どちらかが死ぬのだ

力むな はやるな ためらうな
命を教わる ありがとう武蔵


(第5巻 恐怖3より宝蔵院 胤舜)

 

 

うーむ わし今こそ絶好調

あのときの伊勢殿のお言葉 ようやっとわしも言える
我が剣は 天地とひとつ


(第11巻 蒼天より柳生石舟斎)

 

 

天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ


(第11巻 蒼天より柳生石舟斎)

 

 

「天下無双とは」などと・・・考えれば考えるほど

見よう見ようと目を凝らすほど答えは見えなくなる
目を閉じよ どうじゃ お前は無限じゃろう?


(第11巻 蒼天より柳生石舟斎)

 

 

この藻屑ほども!わしは価値がない!!


(第14巻 藻屑より鐘巻自斎)

 

 

まだ小手先の剣じゃな 腕ではなく肚 剣は肚で振る


(第15巻 鐘巻道場より鐘巻自斎)

 

 

わしは自分のことは分かるが人のことは分かりません

よって人を育てられるような人間ではない よろしく頼まれても出来る事はひとつしかありません
わしがしてきたようにやらせるだけ わしに言えることはひとつ わしになれ


(第18巻 落ち武者狩りより伊藤一刀斎)

 

 

酒代だ 孫の代まで客が絶えぬだろう


(第32巻 巨星堕つより伊藤一刀斎)

 

 

2本あったものが1本になり 却って肚がすわるということもある


(第15巻 剣と剣より不動幽月斎)

 

 

倒すか倒されるかの覚悟はもうある


(第19巻 刀より猪谷 巨雲)

 

 

刀を究極に美しくあらしめるためには 刀ではあってはならないような気がした


(第23巻 そつ琢より本阿弥光悦)

 

 

心が凝り固まっていては見えないものも

力を抜いて素直に見るといろんな顔が現れてくるでしょ
心を開いて受け止めるなら この世のすべては美しくてもともと


(第30巻 岐路より本阿弥光悦)

 

 

相手は人じゃねえんだ 人なら腕づくでも言うこと聞いたかも知らんが 死人に口なしとも言うからな

土は違う 土の声を聞け 聞こえないなら食ってみろ


(第36巻 晩秋より秀作)

 

 

良く見てる人間には答えを教えてくれる


(第37巻 秀作倒るより秀作)

 

 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ