漫画の名言集

辻風黄平(つじかぜ こうへい)のプロフィール

名前 辻風黄平(つじかぜ こうへい)
辻風典馬(つじかぜ てんま)
通称 死神
性格 ???
特徴 頭にバンダナを身に付けている、不敵な笑み

 

幼い頃、母に捨てられ滝へと落とされたが、自身も捨てられた過去を持つ兄の典馬に救われて一命を取り留め、兄が頭領である犯罪集団「辻風組」の一員となった。剣の天分もあり、すぐさま悪事に手を染めたが、その過去から兄である典馬をはじめ、誰にも心を許そうとはしなかった。そして兄を殺害をする事に執着するようになるが、武蔵によって先に兄典馬を殺害され標的が、典馬から武蔵になる。

 

辻風黄平(つじかぜ こうへい)の名言・名セリフ

 

何をあがく「たけぞう」 お前が死のうと誰も顧みやしない

お前がかつて殺してきた者たち同様


(第2巻 生より)

 

 

兄の仇討ではない 俺が殺すはずだった 典馬を

仕方ねえから横取りしたお前を殺すまで


(第2巻 生より)

 

 

よく生きてるな 武蔵 恥をぶら下げて


(第2巻 鬼の子より)

 

 

雨にうたれ 太陽にさらされ 小便をたらし それでも生きてる

まだ何かあるとでも?醜く黒く濁っていくだけだ
天国と地獄 そんなものがあるなら
人を幾度も殺してきた俺はさしずめ死神 行き着く先は元より地獄
お前も同じ暗礁に戻るならせめて 紅く美しく死ね


(第2巻 死より)

 

 

斬られたっ!!何だあいつは 僧!?斬られていた


(第2巻 死より)

 

 

あの世などない


(第12巻 下衆と呼ばれてより)

 

 

鎖鎌を見たいなら見せてやる ただ俺は殺す以外に見せ方を知らぬ


(第12巻 梅軒より)

 

 

殺す それ以外に言葉を知らぬ


(第13巻 龍胆より)

 

 

今日無数の命が生まれそれと同じだけ死んでいく

明日も明後日もその繰り返し お前の命もそのひとつに過ぎぬ


(第13巻 死神再生より)

 

 

俺が貴様を殺しに行ったのは 貴様が戦いを呼ぶ人間だからだ

時を経てこうして再び貴様と対峙して分かった
俺も貴様も同じ 自ら戦いを好み血を好み殺しを呼ぶ
戦いなしには生きていけぬ人間 だからこうして引かれ合うのだたけぞう!!


(第13巻 毒蛾より)

 

 

人の世に何の価値もない 毒蛾の様な存在だ

その証拠に俺をどうやって殺そうかと考えているお前はイヤに生き生きとしているぜ!!


(第13巻 毒蛾より)

 

 

剣すら握れなくなった・・・これで・・・これでもう・・・戦わなくて済む

殺し合いの螺旋から俺は降りる


(第13巻 螺旋より)

 

 

たけぞう・・・血止めを・・・血止めをしてくれ

俺を・・・俺達を助けてくれ 救ってくれ


(第13巻 螺旋より)

 

 

たけぞう 「死神」 誰よりも人を殺す術に秀でていること それが俺を支えた一片の誇りだった

そんな俺のちっぽけな誇りはその道のさらに秀でた者によって潰されて消えた
その者の名は佐々木小次郎


(第13巻 螺旋より)

 

 

何故生まれてきた 俺もお前らも 等しく価値がない


(第13巻 辻風黄平(後編)より)

 

 

何だ 外の空気も中とそう変わらねえ 憎しみに満ちているな


(第13巻 辻風黄平(後編)より)

 

 

命をとるぞ 所詮は生まれて死ぬまでの 暇つぶしだとしても


(第28巻 蛙より)

 

辻風黄平(つじかぜ こうへい)が言われた名言・名セリフ

 

この世に生まれて十数年生きた そして死ぬ それだけのことだお前も俺も 死ね

 

 

 

くっくっく・・・その歪んだ笑み・・・宮本村を七宝寺を思い出す
宍戸梅軒と名を変えようと所詮死神は死神
辻風黄平は辻風黄平ってこった!!

 

 

 

一枚の葉にとらわれては樹は見えん そうだったな沢庵
鎖にとらわれては鎌に斬られる!!死神が舌なめずりしてやがるぜ

 

 

 

自分を斬った敵に命乞いできるか?
生き延びるために生きて誰かを守るために
俺は宍戸梅軒に辻風黄平に勝った だから何だ?

 

 

 

辻風黄平よ 殺し合いの螺旋 俺は降りねえぞ

 

発言:宮本武蔵(みやもと むさし)


 

 

虎と虎がじゃれ合っていたら人間にはそれが戦ってるように見えるだろう

お前らは戦ってるのか?それともじゃれ合ってるのか?
とてもそっち側には行けねえよ!!

 

発言:本位田又八(ほんいでん またはち)


 

 

俺もあいつも親に一度殺された

俺は悪党だが兄弟は殺せねえ 最後の所ではあいつも同じはずだ・・・!!

 

発言:辻風典馬(つじかぜ てんま)


 

 

親分 やっぱり違ったぜ親分

そんな繋がりをあんたは信じてもあいにくあいつは死神
誰とも繋がれない 死神だ

 

発言:辻風組の者


 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドのやる気が出る名言をまとめてみた!
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ