漫画の名言集

バガボンドの名言集やるき編

バガボンドの名言・名セリフをひたすら集めていたら膨大な量になりました。

 

正直後半は哲学っぽいセリフが増えて難しく理解出来ないセリフも多いです。

 

ただ武蔵が天下無双を目指す中で、上を目指す心構えなど

 

僕たちの普段の生活の中でやる気にさせてくれそうな名言は沢山あります。

 

そんなバガボンドで登場したやる気の出る名言ばかりを集めてみました!!

 

 

 

 

夢を応援してくれる言葉
凹んだ時に足を前に進ませてくれる言葉
自信が無いアナタの背中をそっと押してくれる言葉
叱咤激励の身に染みる言葉

 

 

 

バガボンドで登場したやる気が出る名言集

 

やはり剣の道は険しく これから登る山は高い

これでこそ全てをかけるかいがある なおさら挑戦せずにおれるか!!


(第3巻 本能より宮本武蔵のセリフ)

 

 

俺が強くないならそれでいい

俺より強い者たちの階段を一歩一歩上っていけるって事だ!!
一人一人討ち落していけばいいってことだろう!!
三段とばしくらいで上ってやるよ!!


(第4巻 胤舜より宮本武蔵のセリフ)

 

 

そもそも二月や三月の修業で強くなるなら 誰もが名人になれる


(第7巻 前夜より宮本武蔵のセリフ)

 

 

天下無双 柳生石舟斎にぶつかる

無謀と笑うか?なんの天は笑いはしない


(第9巻 柳生より宮本武蔵のセリフ)

 

 

考えるな もう十分考えた そんなこたあ天下無双になってから考えるわ

とりあず今はそこまで登っていくのみだ 俺はただてっぺんが見たいだけだ


(第11巻 雲海より宮本武蔵のセリフ)

 

 

疲れ果てるまで繰り返そう 違う上手くやろうとするんじゃない

百回でも千回でも初めてのように 何も持たない赤子のように


(第33巻 内側の音楽より宮本武蔵のセリフ)

 

 

強くありたい 強くなりたいではなく 強くありたい


(第35巻 土より宮本武蔵のセリフ)

 

 

俺は出世したい!槍一本剣一本でどこまで行けるか

俺はどういう男なのか・・・自分自身を試したいんだ


(第12巻 彼我より本位田又八のセリフ)

 

 

闇を知らぬ者に光もまた無い 闇を抱えて生きろ!!武蔵

やがて光も見えるぞ


(第2巻 光のある場所より沢庵宗彭のセリフ)

 

 

ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで

認めてしまえ ありのままのお前を 修業はそこからだ


(第4巻 宝蔵院より沢庵宗彭のセリフ)

 

 

又八…この世に強い人なんておらん 強くあろうとする人 おるのはそれだけじゃ


(第31巻 夢破れて故郷に帰るよりお杉おばばのセリフ)

 

 

ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの

迷い 間違い 回り道もする それでええ 振り返って御覧
あっちにぶつかり こっちにぶつかり 迷いに迷ったそなたの道は きっと誰よりも広がっている
道が広がった分おぬしは 誰よりも人に優しくできる
わしも 武蔵も なれなかった人間になれる


(第31巻 おふくろよりお杉おばばのセリフ)

 

 

俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気


(第17巻 兄弟より吉岡伝七郎のセリフ)

 

 

鷲のように飛べたら

蟻が一歩一歩、歩いていることなど見えやしないだろう
でも、歩いているんだ 蟻はあるいているんだ
一歩一歩 喜びをかみしめながらっ
成長しろ、武蔵 それでも俺が勝つ
こいつらの為にも 俺が勝つ!!


(第21巻 儂と蟻より吉岡伝七郎のセリフ)

 

 

泣くな 試練は何のために与えられると思う もっと強く大きくなるためだろう


(第4巻 旅立ちより植田良平のセリフ)

 

 

本当に強い者とは どういうものかがわかるのは・・・ 本当に強い者になったときじゃ

狭ーい世界に生きとる今はわかりゃせん
海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ


(第4巻 胤舜より宝蔵院 胤栄のセリフ)

 

 

どんな剛の者でも真剣勝負は怖い わしでもじゃ

じゃがその恐怖から目をそらさずに受け止め それを傍らにのけておくことができる
それが本当に強い者じゃ


(第6巻 雌伏より宝蔵院 胤栄のセリフ)

 

 

目的のない稽古に 人は耐えられん


(第6巻 雌伏2より宝蔵院 胤栄のセリフ)

 

 

天地自然に四季のあるように 人間の修行などもまた 繰り返す四季の如し

辛く苦しい冬を乗り越えれば 新たな生命の芽吹き 力みなぎる春は来る


(第7巻 天地自然より宝蔵院 胤栄のセリフ)

 

 

技は無限 なお工夫の余地はある


(第9巻 柳生より柳生石舟斎のセリフ)

 

 

「天下無双とは」などと・・・考えれば考えるほど

見よう見ようと目を凝らすほど答えは見えなくなる
目を閉じよ どうじゃ お前は無限じゃろう?


(第11巻 蒼天より柳生石舟斎のセリフ)

 

 

対等の相手がおらぬことはつまらぬぞ

わしの命を脅かす最強の敵は 最愛の友に等しい・・・


(第20巻 市三より伊藤一刀斎のセリフ)

 

 

剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい

感じるべきは楽しいかどうかだ


(第32巻 無刀だとかの類より伊藤一刀斎のセリフ)

 

 

山の頂上にいるよりも谷底から這い上がるときの方が うふふふふふ 剣は楽しい


(第15巻 剣と剣より不動幽月斎のセリフ)

 

 

逃げるが勝ちという言葉もある 獲物に奪われた以上それもまた一つの兵法

何をしとる?何をしとる?早く逃げぬか・・・
逃げるなら逃げる前に出るなら出る 徹しきることだ
それが覚悟というものだ 徹しきれぬ者 それは弱き者


(第19巻 遺髪より定伊のセリフ)

 

 

負けてたまるか 天は見てる


(第36巻 呼吸より秀作の名言)

 

 

過去は過去 今日のお前は今日つくるんだよ


(又八がお世話になったお寺の和尚さんの名言)

 

 

 

 

剣の道を究めるお話なのですが、今の自分のことに置き換えて感じると

 

すっと言葉が入ってくるように思います。

 

如何でしたでしょう・・・・それではここら辺で。

 

 

 

 

 

 

 

漫画 : バガボンド

作者 : 井上雄彦

出版 : 講談社

全巻 : 37巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

バガボンドの登場人物から名言・名セリフを探す!
バガボンドのカッコイイ台詞だけを集めた名言集。
バガボンドでの感動する名言・名セリフ・名場面と言えば・・・・。
宮本武蔵の名言『動け 揺さぶれ 言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために 』
佐々木小次郎の名言・名セリフ
本位田又八の名言『本当のことだけでいいってのは気持ちのいいもんさ』
沢庵宗彭の名言『ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ いいんだそれで』
おつうの名言・名セリフ
城太郎(じょうたろう)の名言
お杉おばばの名言『ただ真っすぐに一本の道を進むは美しい じゃが普通はそうもいかぬもの 』
お甲(おこう)の名言・名セリフ『どっち? 悪い男だね 許嫁がいるくせにねえ』
朱美(あけみ)の名言・名セリフ
新免無二斎の名言『女々しい奴め 強くもないのに何故強いふりをする』
辻風黄平の名言『紅く美しく死ね』
辻風典馬(つじかぜ てんま)の名言
吉岡清十郎の名言『磨き上げた技を 練り上げた気を 生きてきた道を すべてを一の太刀に』
吉岡伝七郎の名言『俺にないもの 度胸 俺にないもの 覚悟 勇気』
植田良平の名言『あい わかった お願いします』
祇園藤次(ぎおん とうじ)の名言『右に曲がってんだ俺のァ』
宝蔵院 胤栄(ほうぞういん いんえい)の名言『海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ』
宝蔵院 胤舜(ほうぞういん いんしゅん)の名言『力むな はやるな ためらうな』
阿厳(あごん)の名言『阿厳 そなたを屠った者の名だ』
柳生石舟斎の名言『天下無双とは何か・・・か 武蔵よ 天下無双とはただの言葉じゃ』
柳生兵庫助(やぎゅう ひょうごのすけ)の名言
庄田喜左衛門(しょうだ きざえもん)の名言
村田与三(むらた よぞう)の名言
鐘巻自斎の名言『この藻屑ほども!わしは価値がない!!』
伊藤一刀斎の名言『剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい 感じるべきは楽しいかどうかだ』
不動幽月斎(ふどう ゆうげつさい)の名言
夢想権之助(むそう ごんのすけ)の名言
猪谷 巨雲(いがや こうん)の名言
定伊(さだこれ)の名言
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の名言
秀作の名言・名セリフ