キングダムの名言集

輪虎(りん こ)のプロフィール

名前 輪虎(りん こ)
性別
性格 ???
得意な武器 曲刀
特徴 童顔に細長の目
声優 櫻井孝宏

 

魏国将軍で、廉頗四天王のひとり。見た目は少年のようでも、実際には30過ぎ。戦争孤児だったが、廉頗に拾われ育てられた。得物は二振りの剣。少数部隊での暗殺から大部隊の指揮までこなす。

 

 

輪虎(りん こ)の名言・名セリフ

 

変だな この僕の殺気にもひるまず剣もかわされた

僕の腕が落ちたのか・・・それとも君がとっても強いのか


(第19巻 武将の空気より)

 

 

時と場合によっては千も率いれば万も率いる 僕は歴とした将軍だよ


(第19巻 武将の空気より)

 

 

さっきからガキガキってひどいな 僕はこう見えても三十代なんだけど


(第19巻 武将の空気より)

 

 

君は仲間に慕われてるみたいだね いい事だよ そういう人間はえてして天にも好かれている

いくら才能や実力があっても”幸運”という天の働きがないと武将なんて道半ばで命を落とすよ
そういう武将を大勢見てきた そして本当に天に寵愛(ちょうあい)される武将は一握り


(第19巻 武将の空気より)

 

 

統率された隊とそうでない隊はしばらく見ていればすぐに分かる

もちろん前者は強く後者は弱い
そしてそれは将狩りで急造部隊を作らせた僕の功績という事で命をもらうよ新造千人将君


(第19巻 急造部隊より)

 

 

そんなに熱く求められたら悪い気はしないや


(第19巻 必殺の槍術より)

 

 

知ってかい? 大技の直後は必ずスキが生じるって


(第19巻 必殺の槍術より)

 

 

まァどんな相手でも風穴あけて敵将の首を狩るのが僕の役目だけどね


(第20巻 副将動くより)

 

 

確かに討たれたからにはヘマをした玄峰様が悪いんだけど

気持ちは分かるなんて軽々しく横から言われると正直イラッとくるなァ


(第20巻 蒙恬の提案より)

 

 

これは本番に向けて何か考えないといけなくなった

だけどそれだけだ そお他のことは別に大したことではない
敵に迫られた所で 僕が討たれることはないからね


(第20巻 肉薄より)

 

 

二人がかりでならこの僕をどうこう出来るとでも思ったのかい?


(第20巻 信一気より)

 

 

あんまり調子に乗らないでほしいな 君達の人生は今日ここで終わるんだから


(第20巻 信一気より)

 

 

この子・・・化け始めたか・・・!!


(第21巻 超えるより)

 

 

殿が・・・待っている こんな所で負けられない

僕は・・・”天の与えし廉頗(れん ぱ)の剣”だからね


(第22巻 天の計らいより)

 

 

天に寵愛(ちょうあい)される武将は一握り 

その一人である廉頗に天が出会わせた剣がこの僕だってね
だからこんなところで負ける訳には


(第22巻 天の計らいより)

 

 

君の言う通り出会いは運命で そこから先は自分次第さ

ただし天の起こす奇跡も必ずあるけどね・・・


(第22巻 天の計らいより)

 

 

時代はやはり次の戦乱の世へ移ろうとしています

ひょっとしたら殿が亡命し前線から退いたあの時・・・僕の役目は終わっていたのかも知れませんね
それでも今ここで戦っているのは これもまた天の計らいか


(第22巻 天の計らいより)

 

 

輪虎(りん こ)が言われた名言・名セリフ

 

輪虎は己の力量を見誤らない

奴が三百と言えば三百で間違いない
一度儂の手からは放たれたあ奴は もはや誰も止められぬわィ

 

発言:廉頗(れん ぱ)


 

 

兵がいかに強かろうと隊長の貴様を討てば隊は崩れ それで終わりだ

 

発言:王賁(おう ほん)


 

 

俺か 俺は王騎将軍から矛とその遺志を受け継いだ男

そしてその将軍らをも超える歴代最強の大将軍になる男だ!

 

 

 

輪虎もどっちかというと王騎将軍側で 俺はそれよりもさらに上を目指してる
だから こいつは俺が超えなきゃならねェ壁なんだ

 

 

 

こいつらが強ェのは 単純に数をこなしたってだけじゃねェ
多分戦いながら超えてきたんだ 何度も 何度も
そして俺ももう少しで越えられそうな気がするんだ 限界って奴を!!

 

 

 

下らねェ さっきから聞いてりゃ それじゃまるで全部が天任せみてェじゃねェかよ
そうじゃねェだろ 俺達はみんなてめェの足で立って戦ってんだ
今のお前だって廉頗(れん ぱ)の剣であるべく命がけで戦いまくって来た結果だろうが

 

発言:信(しん)


 

 

皆 国を・・・家族を守るために戦いに来た 

その思いを その命を 全てあなたに預けて戦うのだ
もっと・・・魏軍の力を信用してくだされ 我々が将軍の私兵の力に及ばないのなら
足りない分は気持ちで埋めて見せまする

 

発言:魏軍


 

 

 

 

漫画 : キングダム

作者 : 原泰久

出版 : 集英社

全巻 : 46巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

キングダムの登場人物と名言
信(しん)の名言『俺の剣は 俺達の剣は天下に轟く剣だ!!』
漂(ひょう)の名言『戦いで全て奪われた分 俺達も戦いで奪い取る!!』
エイ政(えいせい)の名言『王ならば”人を生かす”道を拓くために剣をとるべきだ』
河了貂(かりょう てん)の名言『ねーねー政 手のかかる剣だね』
壁 (へき)の名言『もっと剣を信じろ 信』
羌カイ(きょう かい)の名言『何も分かっていない奴らをみると 皆殺しにしたくなる』
昌文君(しょうぶんくん)の名言『我が王に 何の真似だ 貴様』
徐完 (じょかん)の名言『だが!!五年早かったな!!!』
ムタの名言『ムタの強さは脅威だべ!!!』
成キョウ(せいきょう)の名言『我慢ならんのだ そういう連中が』
竭(けつ)氏の名言『何の真似じゃ猿共ォォ!!!!殺せェェェ!!』
肆(し)氏の名言『敵が定まらぬ時は常に最悪の所に目を落とす』
左慈 (さじ)の名言『あ? 失せて よし』
魏興 (ぎこう)の名言『ほう・・・その若さで騎馬したこの魏興を前にひるまぬとは』
王騎将軍の名言『血沸き肉躍る世界!もしこれからそんな世界が来るとしたら たまりませんねェ』
騰(とう)の名言『ハ!実のない所に制度を作っても意味がありません』
呂不韋(りょ ふい)の名言『・・・・李斯(り し)よ 確実(それ)のどこが面白い』
昌平君(しょうへいくん)の名言『冗談がすぎますぞ 蔡沢(さい たく)殿』
李斯(り し)の名言『上奏とは主に政に関する提言 戦しか能のない貴様が何の提言か?』
蔡沢(さい たく)の名言『この蔡沢(さい たく)は 強き者にのみお仕えいたしますぞ』
蒙武(もう ぶ)の名言『この蒙武(もう ぶ)こそ中華最強!!その証明以外一切興味無し!!』
ヒョウ公(ひょうこう)の名言『兵ならば目の前の敵をどう倒すか 将ならば敵軍にどうやって勝つか!!それ以外に心囚われることはない!』
縛虎申(ばく こしん)の名言『いいか 信 勇猛と無謀は違う そこをはき違えると何も残さず 早く死ぬ・・・』
尚鹿(しょう かく)の名言
楊端和 (ようたんわ)の名言『”戦”でも”和”でも何でもいい 我はただ・・・・・世界を広げたいんだ』
バジオウの名言『しばし昔に戻るぞ』
呉慶(ご けい)の名言『武人の血などよりも熱きものが我の中にある事を この剣をもって教えてやろうォ』
宮元(きゅう げん)の名言『奇蹟とは非力なものに舞い降りる幸運そんなものに助けられて何を得意気になっている』
黄離弦(こう りげん)の名言『武の天稟に年は関係ない! 奴には矢が見えている』
紫夏(し か)の名言『何の迷いがあろう 我々がすることは明白ではないか』
蒙ごうの名言『腕前ではない 今の儂の武器は心じゃ』
万極(まん ごく)の名言『こ 殺せ わ 我らの お 怨念を ぞ 存分に叩き込め』
ほう煖(ほう けん)の名言『天のおそるる者は地上に唯一人 我だけだ』
李牧(り ぼく)の名言『無意味な死だけは絶対に許しません』
王賁(おう ほん)の名言『生まれの良さも才能の一つだ』
蒙恬(もう てん)の名言『呼吸し続けてさえすればこの陣はそう簡単には崩れない!』
廉頗(れん ぱ)の名言『強者は最後まで強者老いようが病に伏せようが戦場に出たならば勝つのが鉄則』
桓騎(かん き)の名言『ククク 雑魚ばっかと』
王翦(おう せん)の名言『私は”絶対に勝つ戦”以外興味はない』
項翼(こう よく)の名言
白麗(はく れい)の名言
臨武君(りんぶくん)の名言『幾度も幾度も貴様のような強者を打ち砕いて来たわァ』
春申君(しゅんしんくん)の名言『ハゲがしくじったか』
呉鳳明(ご ほうめい)の名言『・・・・いや それよりも もっと面白いことをやろう』
汗明(かん めい)の名言『己が無双と悟った者が戦場で戦い何を思うかそれはただ一つ 「つまらぬ」だ』
慶舎(けい しゃ)の名言『止めに行くのではない ”狩り”に行くのだ』
か燐(か りん)の名言『男くっせ あーくっせ』
傅抵(ふ てい)の名言『傅抵が落ちるぞォー!!』
凱孟(がい もう)の名言『戦は強者が欲望のままに弱者を屠(ほふ)る単なる殺戮の場』
飛信隊(ひしんたい)のメンバーの名言、名セリフ
キングダムに登場するその他の武将や偉人の名言集