キングダムの名言集

ヒョウ公(ひょうこう)のプロフィール

名前 ヒョウ公(ひょうこう)
性別
性格 ???
得意な武器 長刀のような武器
特徴 鋸の歯の様なギザギザの歯
声優 斎藤志郎

 

個人的武力は(王騎と)互角の大将軍。勝利のためならば歩兵の犠牲を省みず敵軍の急所を突き戦果を挙げるという冷酷な一面も持ち、言わば知略・軍略よりも本能で戦う武将。

 

ヒョウ公(ひょうこう)の名言・名セリフ

 

各地で同じように戦っておるように見えるが それぞれは実に多様に盤上を揺り動かす

一の動きが十を動かし千につながり万を崩す
小から始まる連鎖が大火を呼び込み戦局は一気に終局に向かう
そして今異彩を放つ場所があった
そういう所には”何か”がある 戦とはそういうものじゃォ 皆の者


(第6巻 嗅覚より)

 

 

丸城の皆殺しから始まり これまで両軍多くの血を流した 呉慶ェ ようやく会えたのォォ


(第7巻 両雄より)

 

 

一太刀目で貴様の気迫と覚悟は伝わった

じゃが二太刀目で貴様の芯の居所を見失った
呉慶ェ 貴様一騎打ちに出たのは武人の血が騒いだからではないな
どんな下らぬ理由でこの儂に挑んできたァ
殺す前に聞いておいてやろうぞォだ


(第7巻 大将対決より)

 

 

下らん負け犬の感傷だな!!


(第7巻 亡国より)

 

 

兵ならば目の前の敵をどう倒すか 

将ならば敵軍にどうやって勝つか!!それ以外に心囚われることはない!


(第7巻 亡国より)

 

 

一度昇華した大炎 すぐさま起こすは至難この上無し!


(第7巻 亡国より)

 

 

これより先は臭くてかなわん 引き返すぞ


(第25巻 因縁の子より)

 

 

この兵力で魏軍の足止めをはかるぞ それが今は前線の漢達の役目じゃ


(第25巻 因縁の子より)

 

 

何か変じゃのォ この戦場には ”臭い”がないぞ


(第25巻 趙軍の指揮官より)

 

 

フッ 分からんのか貴様らには 小童がまんまと大炎を巻き起こしよったわ


(第26巻 本能型の才より)

 

 

ムハハ 何じゃ貴様もこっち側か 童 信よ 己で気付いておるまいが 貴様本能型の武将の才が目覚めてきておるぞ


(第26巻 本能型の才より)

 

 

・・・しかし 王騎の矛を受け取った男が本能型とは笑えるわィ


(第26巻 本能型の才より)

 

 

バカを申せ この今 儂の獲物は奥で縮こまっておる趙将に決まっておろうが

久しぶりじゃのうォ 同類との戦いは


(第26巻 本能型の才より)

 

 

飲むぞ 小童ァ 夜は勝利の美酒に酔いしれる

ブハァッ それが戦人の醍醐味じゃア バハハハ


(第27巻 化けて見せろより)

 

 

戦は生き物じゃァ 始まってみねば分からぬわ 展望などあるかァ バハハハ

重要なのは一つ ”火付け役”が”火の起こし場所”に出現できるかどうかじゃ


(第27巻 化けて見せろより)

 

 

つまらぬ感傷に浸っている場合ではないぞ 今は国が生きるか死ぬかの瀬戸際じゃ

この大戦で化けてみせろ 童 信


(第27巻 化けて見せろより)

 

 

戦況を見るということは自軍の余力を見ることも含む そこを抜かすと見方を多く殺すぞ 愚か者


(第28巻 信の閃きより)

 

 

ハッハ いかに本能型と言うても 目印の旗から離れる位の小細工はするぞィ いやそこは本能でのォ

だがまァそれはそれとして なかなか楽しい濁流であったぞォ


(第30巻 鹿と信より)

 

 

フ 言うではないか 儂も貴様から何も感じ取れぬわ

故になかなか見つからんのうォ この戦況の火のつけ所が


(第30巻 ど阿呆より)

 

 

貴様はおそらく 己の中の大いなる矛盾に気付かず一人もだえているただの ど阿呆じゃ


(第30巻 ど阿呆より)

 

 

童 信 前進じゃァ ここは貴様の火を燃やし尽くす場所に非ず 咸陽へ行け 童 信


(第30巻 前進より)

 

 

何も分かっておらぬな このど阿呆が!!

ほう煖 やはり貴様は全く何も感じておらぬ つむがれていく炎を!
じゃから貴様は王騎に勝てなかった バハハハ 奴に代わってその答えを儂が教えてやってもいいが
戦場に甘美な夢を描いていた王騎らと違い 戦場で生まれ落ち
そこで育ち ただただ戦いに明け暮れてきたこの儂の刃は 
王騎らのよりもっ 大分荒々しいぞォ!!


(第30巻 前進より)

 

 

では腕くらいにまけてやるかのうォ


(第30巻 前進より)

 

 

童 信 火を絶やすでないぞォ


(第30巻 前進より)

 

 

儂にとっては戦場が家であり 戦いが生きる事であった

儂はただ戦場で戦い 勝利し その夜のうまい酒を飲めればそれで満足じゃったからのォ


(第30巻 うまい酒より)

 

 

ここは戦場じゃ 重要なのは何を思うかでなく どれだけ大炎を巻き起こし どれだけ多くの敵を葬るかじゃ

道違えど漢なら強者同士ひかれ合うのは当然であろうがァ


(第30巻 うまい酒より)

 

 

儂と道は違えど貴様は貴様の道を愚直に行けばよい


(第30巻 うまい酒より)

 

ヒョウ公(ひょうこう)が言われた名言・名セリフ

 

着いて早々突撃か 焦りすぎだ

丘を取られた今 後軍の到着を待ち立て直せばよいものを
ヒョウ公(ひょうこう)とはアホウか

 

発言:宮元(きゅう げん)


 

 

あの方ほど戦に強い将を他に知らぬ

 

発言:縛虎申(ばく こしん)


 

 

軍略なき奇行に真の力は宿らぬ 将の力量が違いすぎた

この戦いの勝敗は最初から決まっておったのだ

 

発言:宮元(きゅう げん)


 

 

ヒョウ公さんの戦は燃え盛る一つの大炎

その火力が極大に達したこの”今”を?公が見逃すはずがありません

 

発言:王騎将軍


 

 

武人の血などよりも熱きものが我の中にある事を

この剣をもって教えてやろうォ

 

発言:呉慶(ご けい)


 

 

燃えゆる城を見て悟ったことがる

この世にはおよそ人の考えうる正義が全く通じぬ強大なものが在るということ
今我にとってそれはヒョウ公 当たらば必ずこちらの身が滅ぶ
だが それでも我は 退かぬ!!!

 

発言:呉慶(ご けい)


 

 

勝てると踏んで挑んできた知略の将を

これまで何人も返り討ちにし続けてきているのがヒョウ公という武将だからな

 

発言:春申君(しゅんしんくん)


 

 

弱まっている部分を攻めるのが自然界の鉄則だ

そうしたヒョウ公 この戦場に火は起こったぞ お前の足元にだがな

 

発言:慶舎(けい しゃ)


 

 

ヒョウ公あなたは 私の理解の範疇を超える本能型の極みにある武将のようです

 

 

 

流動を破ったのは見事です しかし残念ですがここで死ぬのはあなたです

 

 

 

先程からあなた自身の勢いもなくなっている
それは勘の鋭いあなたが もはや敗北するしかないことお知っているからです

 

発言:李牧(り ぼく)


 

 

名などいらぬ 貴様が本物かどうか この俺が判断するだけだ

 

 

 

死の覚悟・・・ではない 貴様は生をあきらめた 貴様は弱者だ

 

発言:ほう煖(ほう けん)


 

 

 

 

漫画 : キングダム

作者 : 原泰久

出版 : 集英社

全巻 : 46巻〜

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

キングダムの登場人物と名言
信(しん)の名言『俺の剣は 俺達の剣は天下に轟く剣だ!!』
漂(ひょう)の名言『戦いで全て奪われた分 俺達も戦いで奪い取る!!』
エイ政(えいせい)の名言『王ならば”人を生かす”道を拓くために剣をとるべきだ』
河了貂(かりょう てん)の名言『ねーねー政 手のかかる剣だね』
壁 (へき)の名言『もっと剣を信じろ 信』
羌カイ(きょう かい)の名言『何も分かっていない奴らをみると 皆殺しにしたくなる』
昌文君(しょうぶんくん)の名言『我が王に 何の真似だ 貴様』
徐完 (じょかん)の名言『だが!!五年早かったな!!!』
ムタの名言『ムタの強さは脅威だべ!!!』
成キョウ(せいきょう)の名言『我慢ならんのだ そういう連中が』
竭(けつ)氏の名言『何の真似じゃ猿共ォォ!!!!殺せェェェ!!』
肆(し)氏の名言『敵が定まらぬ時は常に最悪の所に目を落とす』
左慈 (さじ)の名言『あ? 失せて よし』
魏興 (ぎこう)の名言『ほう・・・その若さで騎馬したこの魏興を前にひるまぬとは』
王騎将軍の名言『血沸き肉躍る世界!もしこれからそんな世界が来るとしたら たまりませんねェ』
騰(とう)の名言『ハ!実のない所に制度を作っても意味がありません』
呂不韋(りょ ふい)の名言『・・・・李斯(り し)よ 確実(それ)のどこが面白い』
昌平君(しょうへいくん)の名言『冗談がすぎますぞ 蔡沢(さい たく)殿』
李斯(り し)の名言『上奏とは主に政に関する提言 戦しか能のない貴様が何の提言か?』
蔡沢(さい たく)の名言『この蔡沢(さい たく)は 強き者にのみお仕えいたしますぞ』
蒙武(もう ぶ)の名言『この蒙武(もう ぶ)こそ中華最強!!その証明以外一切興味無し!!』
縛虎申(ばく こしん)の名言『いいか 信 勇猛と無謀は違う そこをはき違えると何も残さず 早く死ぬ・・・』
尚鹿(しょう かく)の名言
楊端和 (ようたんわ)の名言『”戦”でも”和”でも何でもいい 我はただ・・・・・世界を広げたいんだ』
バジオウの名言『しばし昔に戻るぞ』
呉慶(ご けい)の名言『武人の血などよりも熱きものが我の中にある事を この剣をもって教えてやろうォ』
宮元(きゅう げん)の名言『奇蹟とは非力なものに舞い降りる幸運そんなものに助けられて何を得意気になっている』
黄離弦(こう りげん)の名言『武の天稟に年は関係ない! 奴には矢が見えている』
紫夏(し か)の名言『何の迷いがあろう 我々がすることは明白ではないか』
蒙ごうの名言『腕前ではない 今の儂の武器は心じゃ』
万極(まん ごく)の名言『こ 殺せ わ 我らの お 怨念を ぞ 存分に叩き込め』
ほう煖(ほう けん)の名言『天のおそるる者は地上に唯一人 我だけだ』
李牧(り ぼく)の名言『無意味な死だけは絶対に許しません』
王賁(おう ほん)の名言『生まれの良さも才能の一つだ』
蒙恬(もう てん)の名言『呼吸し続けてさえすればこの陣はそう簡単には崩れない!』
廉頗(れん ぱ)の名言『強者は最後まで強者老いようが病に伏せようが戦場に出たならば勝つのが鉄則』
輪虎(りん こ)の名言『本当に天に寵愛(ちょうあい)される武将は一握り』
桓騎(かん き)の名言『ククク 雑魚ばっかと』
王翦(おう せん)の名言『私は”絶対に勝つ戦”以外興味はない』
項翼(こう よく)の名言
白麗(はく れい)の名言
臨武君(りんぶくん)の名言『幾度も幾度も貴様のような強者を打ち砕いて来たわァ』
春申君(しゅんしんくん)の名言『ハゲがしくじったか』
呉鳳明(ご ほうめい)の名言『・・・・いや それよりも もっと面白いことをやろう』
汗明(かん めい)の名言『己が無双と悟った者が戦場で戦い何を思うかそれはただ一つ 「つまらぬ」だ』
慶舎(けい しゃ)の名言『止めに行くのではない ”狩り”に行くのだ』
か燐(か りん)の名言『男くっせ あーくっせ』
傅抵(ふ てい)の名言『傅抵が落ちるぞォー!!』
凱孟(がい もう)の名言『戦は強者が欲望のままに弱者を屠(ほふ)る単なる殺戮の場』
飛信隊(ひしんたい)のメンバーの名言、名セリフ
キングダムに登場するその他の武将や偉人の名言集