タッチの名言集

新田 明男のプロフィール

名前 新田 明男
生年月日 ???
血液型 ???
星座 ???
性格 冷静で温和

 

明青野球部マネージャーの新田由加の兄。須見工業高校の4番打者で高校球界きっての逸材であり、アイドル的な人気を誇る天才スラッガー。中学時代に上杉和也と対戦し3打席三振に終わり、4打席目を求め野球の道に進む。また浅倉南の事が好きで恋のライバルとしても重要なキャラクター。

 

新田 明男の名言・名台詞

 

心配するな。責任はもつさ。


(第5巻 さあ二回戦より)

 

 

遠慮することはない。
上杉和也が生きていたら、それはお前の家に飾ってあったはずだ。

 

死んでしまった男には永遠に勝てないよ。


(第6巻 上杉和也を超えてくれより)

 

 

おまえならできる。
上杉和也を超えてくれ。
頼むぜ。


(第6巻 上杉和也を超えてくれより)

 

 

だけど、あいつは、
上杉達也は誰と戦えばいいんだろうな。


(第9巻 だれと戦えばより)

 

 

がんばれよ、来年の四番。


(第10巻 新田じゃねえなより)

 

 

ホームランを数えているうちは四番にはなれないぞ。


(第10巻 10割だよより)

 

新田 明男が言われた名言・名台詞

 

へえー。おまえがジャンケンに負けるかねえ。
相手の手の内を読むことにかけては、天才的なおまえが・・・

 

発言:西村 勇


 

 

チンピラグループにしばらくおまえの姿をみかけなくなったと思ったら、
甲子園なんぞでホームラン打っていやがった。

 

まァ・・・とにかくおまえは、
つまらんチンピラでおわるような男じゃなかったってことさ。

 

発言:原田 正平


 

 

四回二死 天下の須見工がいまだノーヒット。
どうしてくれんだ 新田さんよォ!

 

発言:吉田 剛


 

 

10割だよ。
わしが心底打ってほしいと願う場面での新田は10割なんだ。
あいつのおそろしさを一番思いしらされているのは、
だれよりもこのわしだ。

 

発言:須見工の監督


 

 

思い出したよ新田。
俺たちが目指していたものを・・・
甲子園なんてものは、ただの副賞だったんだ。
その副賞に目がくらんで、相手の隙をついたりだましたり勝負を逃げたり、
そんなことばかりエスカレートされたんじゃ、教育者のはしくれとして心が痛い。

 

発言:須見工の監督


 

 

 

 

 

 

漫画 : タッチ

作者 : あだち充

出版 : 小学館

全巻 : 14巻(文庫本)

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

上杉 達也の名言・名台詞『上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中のだれよりも。』
上杉 和也の名言名台詞『まず南を甲子園につれていくことで、先取点をねらいますので・・・・よろしく!』
浅倉 南の名言・名台詞『相手がタッちゃんだったから-----いつもとかわらない南でいられるのです』
原田 正平の名言・名台詞『弟を応援するのは野球だけにしとけよ。』
松平 孝太郎の名言・名台詞『どうせおいらはマリモだい!』
柏葉 英二郎の名言・名台詞『いいときに死んでくれたよな。ツイてるぜ、おまえは。』
新田 由加の名言・名台詞『由加は素直でいい娘ですよォ。自分の気持ちに素直なんです。』
明青野球部の佐々木の名言・名台詞『人を好きになるって、すばらしい事なんですね!』
西尾 茂則の名言・名台詞『明青野球部を心底から愛している。そして、ただそれだけの監督だ。』
黒木 武の名言・名台詞『席をあけて待ってるぜ。上杉和也。』
西尾 佐知子の名言・名台詞『それでもストレートのあなたにちゃんとぶつかったわ。』
須見工業の大熊の名言・名台詞『あの程度の球をスタンドまで運べないようじゃ。』
西村 勇の名言・名台詞『ボロボロに負けて、初めて素直になれる男ってのもいるからなァ。』
勢南高校のマネージャー鈴子の名言・名台詞
吉田 剛の名言・名台詞『どうしてくれんだ 新田さんよォ!』
上杉 信悟、 晴子の名言・名台詞『達也はそんな男じゃない。』
浅倉 俊夫の名言・名台詞『親は子供の幸せのためなら、身勝手になるのさ。』