タッチの名言集

浅倉 南のプロフィール

名前 浅倉 南(あさくら みなみ)
生年月日 1968年生れ
スリーサイズ 159cm/B82・W57・H85
星座 ???
性格 基本的に明るく、前向きで気丈

 

タッチのヒロインで上杉達也・和也兄弟の幼馴染。中学時代はバレーボール部に在籍し、高校時代は野球部マネージャー、後に新体操部を本格的に始動し3年の時にはインターハイで個人優勝するほどの運動神経の持ち主。生懸命物事に取り組み、人前では泣き言や弱さを見せたがらない強くも可愛い女の子!

 

浅倉 南の名言・名台詞

 

さすが双子だなァ。
真剣な顔してる時は、わたしでも見分けにくい。


(第1巻 あふれる才能より)

 

 

南だってたまにはほめたいわよ・・・・べーだ!


(第1巻 果報は寝てまてより)

 

 

カッちゃんのいうことはアテにならんからなァ・・・
やさしいから絶対人を傷つけるような事は言わないもんね。


(第1巻 しらぬは両親ばかりより)

 

 

長生きしないよカッちゃん・・・・
人に気をつかいすぎるよ・・・・
ほかの人にはともかく南にはもっと気楽になってよ。
そりゃ、ときどきおこったりするだろうけどサ・・・
きらいになったりはしないから・・・・


(第1巻 さあ大変だより)

 

 

ときには暴力も必要なのよ。
でもね、人の心を傷つける暴力だけは、絶対いけないんだから。


(第2巻 原田くん色男より)

 

 

やめないんだよ・・・カッちゃん一人・・・
絶対南を甲子園につれていくって・・・・
自分一人で投げ抜くんだって・・・・
南の夢を叶えるのに、人の手は借りたくないって・・・

 

それをほっといて帰るような南のほうがいいの?


(第2巻 思いやりのウソより)

 

 

タッちゃんだから-----
南のファーストキスなんだぞ。ありがたく思え。
相手がタッちゃんだったから-----ちゃんと朝食も昼食も食べられました
相手がタッちゃんだったから-----いつもとかわらない南でいられるのです。


(第2巻 タッちゃんだからより)

 

 

いいわよ、忘れてくれても。
でも南は忘れないからね。
好きな相手との、生まれて初めてのキスなんだもの。
おやすみ。やさしいお兄さん。


(第3巻 一生の思い出より)

 

 

やっぱり、さっきと同じように・・・わざとカッちゃんに負けてあげた?
さ、寝よ寝よ。

 

南だって・・・・本気だよ。


(第3巻 本気だよより)

 

 

ミナミは小さな巨人です。


(第5巻 ガマン比べだなより)

 

 

もし、タッちゃんが・・・だれかを本気で愛して
そしてその人が、南のとてもかなわないような素敵な人だったら・・・
南は幼馴染としてちゃんと祝福してあげるからネ。
そのかわり、つまんない女にひっかかったら許さないわよ。


(第8巻 いろいろ考えてんだより)

 

 

単語以上の言葉をいつから喋り始めたのか記憶にないけど・・・
とにかく文句を言っていればよかったのよね、タッちゃんには
コラ!なにやってんの!まったくもう!しっかりしろ!根性なし!
今のタッちゃんには何の言ったらいいのか、わからない。


(第9巻 あんより)

 

 

南のよびだしベルがタッちゃんに通じているんだ。きっと
いつもそうだった。
南がくじけそうなとき、タイミングよく現れて、
南にエネルギーになってくれた。


(第11巻 よびだしベルより)

 

浅倉 南が言われた名言・名台詞

 

そうだな・・・こんなときやさしい女の子なら・・・・
だまってやさしくキスするんじゃないか・・・

 

発言:上杉 達也


 

 

明日---かならず勝つよ。
南のためなら なんでも出来そうな気がするんだよ。おれ
そのあと南のお父さんにいうんだ。
南と婚約したいって----

 

発言:上杉 和也


 

 

はたしてこのオレが和也と、南を争えるような男かどうか
南を幸せにできる男かどうか 乞うご期待!
そういう顔してろ。

 

発言:上杉 達也


 

 

きれいな顔してるだろ。
ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。それで・・・・
たいしたキズもないのに、ただちょっと打ちどころが悪かっただけで・・・
もう動かないんだぜ。
な。ウソみたいだろ。

 

発言:上杉 達也


 

 

上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中のだれよりも。

 

発言:上杉 達也


 

 

 

 

 

 

漫画 : タッチ

作者 : あだち充

出版 : 小学館

全巻 : 14巻(文庫本)

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

上杉 達也の名言・名台詞『上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中のだれよりも。』
上杉 和也の名言名台詞『まず南を甲子園につれていくことで、先取点をねらいますので・・・・よろしく!』
原田 正平の名言・名台詞『弟を応援するのは野球だけにしとけよ。』
松平 孝太郎の名言・名台詞『どうせおいらはマリモだい!』
柏葉 英二郎の名言・名台詞『いいときに死んでくれたよな。ツイてるぜ、おまえは。』
新田 由加の名言・名台詞『由加は素直でいい娘ですよォ。自分の気持ちに素直なんです。』
明青野球部の佐々木の名言・名台詞『人を好きになるって、すばらしい事なんですね!』
西尾 茂則の名言・名台詞『明青野球部を心底から愛している。そして、ただそれだけの監督だ。』
黒木 武の名言・名台詞『席をあけて待ってるぜ。上杉和也。』
西尾 佐知子の名言・名台詞『それでもストレートのあなたにちゃんとぶつかったわ。』
新田 明男の名言・名台詞『ホームランを数えているうちは四番にはなれないぞ。』
須見工業の大熊の名言・名台詞『あの程度の球をスタンドまで運べないようじゃ。』
西村 勇の名言・名台詞『ボロボロに負けて、初めて素直になれる男ってのもいるからなァ。』
勢南高校のマネージャー鈴子の名言・名台詞
吉田 剛の名言・名台詞『どうしてくれんだ 新田さんよォ!』
上杉 信悟、 晴子の名言・名台詞『達也はそんな男じゃない。』
浅倉 俊夫の名言・名台詞『親は子供の幸せのためなら、身勝手になるのさ。』