タッチの名言集

西尾 茂則のプロフィール

名前 西尾 茂則(にしお しげのり)
生年月日 ???
血液型 ???
星座 ???
性格 野球好き

 

 

野球部監督で佐知子の父親。学校の好意で長く監督を続けており、10年以上前の卒業生である柏葉兄弟も教え子に当たる。選手の才能を見る力を持っているが基本的には凡庸な人。須見工監督の上村とは同い年で、高校・大学と一緒だった同窓生でもある。その間、ライトのポジションを巡って熾烈な争いを繰り広げたものの、ほんのわずかな実力差でレギュラーにはなれなかったらしい。

 

西尾 茂則の名言・名台詞

 

ほんとはノビノビ投げさせてやりたいのだが、
大きくジャンプするためには、一度体をかがめないとな。


(第4巻 よくわからんより)

 

 

あ、母さん。
わたしのビデオに重ね撮りしたのはだれですか?


(第5巻 やっぱりより)

 

 

力でねじふせろ!
西村に本当のストレートをみせてやれ!
やつがはずかしくなってストレートなど投げれなくなるようにな!


(第5巻 さあ二回戦より)

 

 

孝太郎 みんなに伝えとけ。
おまえらの監督は、勝つためには手段を選ばぬ非情な男だとな。
監督の命令に従わない者、
やる気のないプレーをした者は即交代だ。いいな。


(第6巻 ピッチャー吉田より)

 

 

お前にはいい素質がある。
この試合でつぶしてしまうのはおしいんだよ。
ほかのやつならそういう挫折を繰り返させながら大きくするという手もあるが・・・
おまえはそういうタイプではない
ダテに15年も監督やっとらんよ。
あせるな、地道にいけ。


(第6巻 和也と比べてもより)

 

 

わしは高校野球が大好きだ。
明青野球部を心底から愛している。
そして、ただそれだけの監督だ。


(第9巻 あいつと一緒により)

 

西尾 茂則が言われた名言・名台詞

 

いえいえ。とんでもございません。
めい監督ぶりはウワサにきいておりますから。

 

発言:新田 由加


 

 

 

 

漫画 : タッチ

作者 : あだち充

出版 : 小学館

全巻 : 14巻(文庫本)

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

上杉 達也の名言・名台詞『上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中のだれよりも。』
上杉 和也の名言名台詞『まず南を甲子園につれていくことで、先取点をねらいますので・・・・よろしく!』
浅倉 南の名言・名台詞『相手がタッちゃんだったから-----いつもとかわらない南でいられるのです』
原田 正平の名言・名台詞『弟を応援するのは野球だけにしとけよ。』
松平 孝太郎の名言・名台詞『どうせおいらはマリモだい!』
柏葉 英二郎の名言・名台詞『いいときに死んでくれたよな。ツイてるぜ、おまえは。』
新田 由加の名言・名台詞『由加は素直でいい娘ですよォ。自分の気持ちに素直なんです。』
明青野球部の佐々木の名言・名台詞『人を好きになるって、すばらしい事なんですね!』
黒木 武の名言・名台詞『席をあけて待ってるぜ。上杉和也。』
西尾 佐知子の名言・名台詞『それでもストレートのあなたにちゃんとぶつかったわ。』
新田 明男の名言・名台詞『ホームランを数えているうちは四番にはなれないぞ。』
須見工業の大熊の名言・名台詞『あの程度の球をスタンドまで運べないようじゃ。』
西村 勇の名言・名台詞『ボロボロに負けて、初めて素直になれる男ってのもいるからなァ。』
勢南高校のマネージャー鈴子の名言・名台詞
吉田 剛の名言・名台詞『どうしてくれんだ 新田さんよォ!』
上杉 信悟、 晴子の名言・名台詞『達也はそんな男じゃない。』
浅倉 俊夫の名言・名台詞『親は子供の幸せのためなら、身勝手になるのさ。』