バクマンの名言集

吉田 幸司のプロフィール

名前 吉田 幸司(よしだ こうじ)
生年月日 1978年6月23日
出身地 千葉県
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
子安武人

 

『WJ』編集部班長の一人。平丸一也の担当編集者。左右に分けているロン毛が特徴。編集者としては「個人の想い入れ、個性が強く入った作品」を好むらしい。モデルは実際の『WJ』班長・吉田幸司。ちなみに、実際の吉田は原作・作画、大場・小畑の前作である『DEATH NOTE』を担当していた。

 

吉田 幸司の名言・名セリフ

 

よ よし それでいこう
3話目の決め台詞「生きている事は楽しいか?」
平丸くんらしくていい


(第5巻 取締役とトリより)

 

 

マンガ家を社会人だと思うなよ


(第6巻 矛盾と理由より)

 

 

僕に任せてもらえないか 仕事と恋のスケジュール
そこのアシ笑わない!


(第8巻 まんまと隠し事より)

 

 

では今週の蒼樹紅先生----っ ジャ〜ン!
蒼樹先生は アールグレイが好き!
以上!!


(第10巻 ヒントとベストより)

 

 

見つけたぞ平丸
しかし反対車線 どこかでUターンかまさねば!


(第13巻 恋路と歩道橋より)

 

 

(あんたは自分の出世の為に僕にマンガを描かす事しか考えてない
その為には僕と蒼樹さんが上手くいっては困るんだ)

 

それのどこが悪い!


(第13巻 恋路と歩道橋より)

 

 

君は2〜3年に一度の逸材なんだ!
(!10年とかじゃないのか!?)
ああ 2〜3年だ!うぬぼれるな


(第13巻 恋路と歩道橋より)

 

 

働きたくない描きたくないと仕方なく描いたマンガが面白い!!天才だ!
そんな先生他にいない


(第13巻 恋路と歩道橋より)

 

 

面白いものを描こうとしていないのに
いやいや やっつけでてきとーに描いているのに面白い!
僕はその才能に惚れたんだ


(第13巻 恋路と歩道橋より)

 

 

作品もアイディアも豊富で面白い
しかし七峰透には・・・個性がない
どこかで見たようなアイディアや台詞の寄せ集めだ


(第14巻 ネットと顔より)

 

 

キミをスーパーマンガ家にする事に挑戦してみてもいい
そうだマンガ家のスーパーサイヤ人的な


(第16巻 独走と鈍足より)

 

 

「今すぐ結婚したいくらい好きです」
これが魔法の言葉だっ!!


(第18巻 テンポと観覧車より)

 

 

 

吉田 幸司が言われた名言・名台詞

 

吉田氏!
吉田氏は生きている事は楽しいか!?

 

発言:平丸 一也


 

 

あなたについて来て良かった
色んなエサで釣って描かせやがって
あの長髪ナルシスト野郎なんて考えていた僕は
サイテーな人間です

 

発言:平丸 一也


 

 

 

 

 

漫画 : バクマン

原作 : 大場つぐみ

作画 : 小畑健

出版 : 集英社

全巻 : 全20巻

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

真城 最高の名言・名台詞『週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!!』
高木 秋人の名言・名台詞『そんな深刻な顔するなよデスノートって訳じゃないだろ』
亜豆 美保の名言・名台詞『こんばんは亜豆美保です・・・・みなさん夢を持ってますか?』
見吉 香耶の名言・名台詞『3発殴ればスッとするから殴らせろ殴り終わったら付き合って』
新妻 エイジの名言・名台詞『う〜ん もう少し奥の方までズキュ------ンです』
福田 真太の名言・名台詞『俺がパンチラの描き方を教えてやる』
中井 巧朗の名言・名台詞『どんな物・場所でもあらゆるアングルから資料なしでも描ける』
蒼樹 紅の名言・名台詞『なぜって マンガが好きだから』
平丸 一也の名言・名台詞『僕は既に社会人でもないのか!知らなかった』
高浜 昇陽の名言・名台詞『僕ディズニー好きなんですよね ディズニーを目指してるんです』
岩瀬 愛子の名言・名台詞『1000倍いいなら 私と付き合いなさい』
静河 流の名言・名台詞『「True human」は面白くなります 描きます女達の・・・嘘の愛情・・・』
白鳥 シュンの名言・名台詞『この絵はこうして僕は見えるけど・・・・おじいちゃんが高いお金を出して独り占めしたんだよね』
七峰 透の名言・名台詞『自分の描いた作品で勝たなきゃ腹の虫が治まるわけないでしょう』
KOOGY(コージィー)の名言・名台詞『僕は音楽以外でも自分の世界を表現したいんだ』
石沢 秀光の名言・名台詞『オブラートに包んで上品にか?そんなんじゃ伝わんねーだよ』
東 美紀彦の名言・名台詞『やっと胸を張って墓参りに行ける・・・』
服部 哲の名言・名台詞『大ヒット飛ばせるのは圧倒的に計算じゃない人なんだ』
港浦 吾郎の名言・名台詞『マンガってのは他の作品と比べてどうこうじゃないだろ!』
相田 聡一の名言・名台詞『福田 中井 亜城木が4人で殴り込みにくるぞ』
小杉 達朗の名言・名台詞『キャラクターの心人の気持ちが分からなければ人の感情は描けないよ』
服部 雄二郎の名言・名台詞『編集の仕事は作家にいかに気持ちよく描いてもらうかだ』
山久 雅和の名言・名台詞『彼には才能がある それを潰す権利なんてたとえ親にでもない』
佐々木(編集長)の名言・名台詞『マンガは面白ければいいんだ 面白いものは連載される当たり前だ』
瓶子 吉久の名言・名台詞『やれやれ・・・・あとの面倒は俺の仕事だな』
小河 直人の名言・名台詞『・・・・勘かな・・・強いて言えば「ジャンプ」だから』
加藤 奈津実の名言・名台詞『そんなに仕事関係の人って強調しなくても・・・・』
折原 一力の名言・名台詞『やっぱりマンガ家って変わった人多いんですかね なんか感動しました』
森屋 秀一の名言・名台詞『マンガも描きようによっては芸術です!』
安岡 ひろみの名言・名台詞『オオーーさすが 福田神』
真城 信弘の名言・名台詞『真剣勝負それこそ毎週リングに立たせられているボクサーの気分だ』
真城 二三男の名言・名台詞『あいつはもしかしたら本当に駄目かと心配もしたが あれでいい』
真城 加代子の名言・名台詞『息子はマンガを描くロボットじゃありません』
亜豆 美雪の名言・名台詞『よかった 私昔から勉強できる人ってタイプじゃないから』