バクマンの名言集

瓶子 吉久のプロフィール

名前 瓶子 吉久(へいし よしひさ)
生年月日 1968年9月10日
出身地 東京都
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
川田紳司

 

『WJ』副編集長→編集長。モデルは実際の元『WJ』副編集長であり、『WJ』第10代編集長・瓶子吉久。個人的には新妻エイジよりも亜城木夢叶の方が好みであると評価しており、亜城木の2代目担当者である港浦に対しても、亜城木の将来のためにはあまり突拍子もないことをさせるべきではないと忠告をしていた。普段はクールなキャラであるが、家庭では妻とアツアツである様子が描かれている。

 

瓶子 吉久の名言・名台詞

 

僕は新妻より亜城木派です
まあ編集ウケして一般ウケしないタイプに陥りやすいって不安は----


(第3巻 ライバルと友達より)

 

 

地道にやっていくか一か八か奇抜な事をやって上を狙ってみるか
パッとしない順位にあるマンガの永遠のテーマではあるな


(第5巻 テコと我慢より)

 

 

やり方に問題があり過ぎですよ
トラブルメーカー亜城木ってとこですかね


(第7巻 大人と子供より)

 

 

やったぞおまえ 編集長だ!
(あなたステキー!電話あってから御馳走作って待ってたわ〜)
すごい御馳走じゃないかおまえ〜
(ダメダメ!まずは乾杯してからでしょー)
そーかそーかそーだよね


(第17巻 我儘と贔屓より)

 

 

だからこそあえて「REVERSI」をアニメ化することで
亜城木くんに新妻くんと肩を並べる作家になってほしい
この2作家が互いに鎬を削り成長していく
それが私が思い描く未来の「週刊少年ジャンプ」だ


(第19巻 決定と歓喜より)

 

 

やれやれ・・・・あとの面倒は俺の仕事だな


(第20巻 あり方と終わり方より)

 

瓶子 吉久が言われた名言・名台詞

 

クールだ・・・・やっぱ編集長になる男は違うな

 

発言:山久


 

 

入社1年目の時 鳥島専務に言われました
会社と作家が対立した時
作家側に立つのが真の編集者だと

 

発言:服部 哲


 

 

 

 

 

漫画 : バクマン

原作 : 大場つぐみ

作画 : 小畑健

出版 : 集英社

全巻 : 全20巻

 

漫画大人買いの画像

関連ページ

真城 最高の名言・名台詞『週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!!』
高木 秋人の名言・名台詞『そんな深刻な顔するなよデスノートって訳じゃないだろ』
亜豆 美保の名言・名台詞『こんばんは亜豆美保です・・・・みなさん夢を持ってますか?』
見吉 香耶の名言・名台詞『3発殴ればスッとするから殴らせろ殴り終わったら付き合って』
新妻 エイジの名言・名台詞『う〜ん もう少し奥の方までズキュ------ンです』
福田 真太の名言・名台詞『俺がパンチラの描き方を教えてやる』
中井 巧朗の名言・名台詞『どんな物・場所でもあらゆるアングルから資料なしでも描ける』
蒼樹 紅の名言・名台詞『なぜって マンガが好きだから』
平丸 一也の名言・名台詞『僕は既に社会人でもないのか!知らなかった』
高浜 昇陽の名言・名台詞『僕ディズニー好きなんですよね ディズニーを目指してるんです』
岩瀬 愛子の名言・名台詞『1000倍いいなら 私と付き合いなさい』
静河 流の名言・名台詞『「True human」は面白くなります 描きます女達の・・・嘘の愛情・・・』
白鳥 シュンの名言・名台詞『この絵はこうして僕は見えるけど・・・・おじいちゃんが高いお金を出して独り占めしたんだよね』
七峰 透の名言・名台詞『自分の描いた作品で勝たなきゃ腹の虫が治まるわけないでしょう』
KOOGY(コージィー)の名言・名台詞『僕は音楽以外でも自分の世界を表現したいんだ』
石沢 秀光の名言・名台詞『オブラートに包んで上品にか?そんなんじゃ伝わんねーだよ』
東 美紀彦の名言・名台詞『やっと胸を張って墓参りに行ける・・・』
服部 哲の名言・名台詞『大ヒット飛ばせるのは圧倒的に計算じゃない人なんだ』
港浦 吾郎の名言・名台詞『マンガってのは他の作品と比べてどうこうじゃないだろ!』
相田 聡一の名言・名台詞『福田 中井 亜城木が4人で殴り込みにくるぞ』
小杉 達朗の名言・名台詞『キャラクターの心人の気持ちが分からなければ人の感情は描けないよ』
服部 雄二郎の名言・名台詞『編集の仕事は作家にいかに気持ちよく描いてもらうかだ』
吉田 幸司の名言・名台詞『働きたくない描きたくないと仕方なく描いたマンガが面白い!!天才だ!』
山久 雅和の名言・名台詞『彼には才能がある それを潰す権利なんてたとえ親にでもない』
佐々木(編集長)の名言・名台詞『マンガは面白ければいいんだ 面白いものは連載される当たり前だ』
小河 直人の名言・名台詞『・・・・勘かな・・・強いて言えば「ジャンプ」だから』
加藤 奈津実の名言・名台詞『そんなに仕事関係の人って強調しなくても・・・・』
折原 一力の名言・名台詞『やっぱりマンガ家って変わった人多いんですかね なんか感動しました』
森屋 秀一の名言・名台詞『マンガも描きようによっては芸術です!』
安岡 ひろみの名言・名台詞『オオーーさすが 福田神』
真城 信弘の名言・名台詞『真剣勝負それこそ毎週リングに立たせられているボクサーの気分だ』
真城 二三男の名言・名台詞『あいつはもしかしたら本当に駄目かと心配もしたが あれでいい』
真城 加代子の名言・名台詞『息子はマンガを描くロボットじゃありません』
亜豆 美雪の名言・名台詞『よかった 私昔から勉強できる人ってタイプじゃないから』