GIANT KILLING(ジャイアントキリング)の名言集

ネルソン監督のプロフィール

名前 ネルソン
年齢 ???
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
ポジション 監督
背番号 ???
利き足 ???
愛称 ???
声優 ???

 

ブラジル人で川崎フロンティアの監督のネルソン。育成・発見型の指導者で、アーセナルのベンゲル監督を思い出させる。ネルソン監督は癖毛の頭が特徴で、右手の人差し指を顔の前で立てる癖がある。そして、選手からの信頼はとても暑く、誰もが優勝監督にしたいと思わせるような人柄(星野以外)。ブラジルでは幾多の弱小チームを強豪へと育て上げた実績も併せ持つ!

 

ネルソン監督の名言・名セリフ

 

勢いのある我々に対し 経験で対抗しようというわけね・・・

しかし所詮はベストメンバーが揃わなかったが故の・・・苦肉の策に過ぎんわな


(第10巻  90話より)

 

 

お前達は若い

これは年齢の話ではない 精神的な話よ
チャンスと思ったら迷ってはいかん 迷うのは老いた証拠よ
君達はチャレンジャー・・・若さとはつまり・・・常に挑戦する精神だわな


(第10巻 92話より)

 

 

じつは私はね・・・眼がとてもいいのだよ

それも・・・他の人が見えないものが見えてしまうくらいにね・・・ふふふふ
見えるのはね・・・選手の伸びしろなんだわ


(第10巻 94話より)

 

 

君という選手に 大きな伸びしろが見えたからよ

君は私とやれば化けるよ ハチヤ


(第10巻 94話より)

 

 

 

選手の獲得は私の希望に添って行うようにしてもらっている

だから君を欲しいと言ったのはこの私・・・つまりは
君がまったくの期待外れならば・・・私の首も危うい事になる
君とは運命共同体なんだわ 


(第10巻 94話より)

 

 

とっさの判断で左足で蹴った割には・・・正確なパスだわな

まだ伸び盛りといったところかいな・・・ハチヤ・・・
私が指導者という職をやめられないのは こういう時があるからなんだわ
こういう・・・選手の成長を実感できた瞬間がね・・・


(第10巻  94話より)

 

 

伸び盛りの選手になんともつまらん仕事をさせる 

同じ指導者として理解に苦しむわな・・・


(第10巻  95話より)

 

 

このチームにスターはいらない しかしそれでも勝てるのがフットボールね


(第10巻  96話より)

 

 

自分をスター選手か何かと・・・勘違いしとりゃせんかいな?星野・・・

だとしたらお前さんの欠点はそこよ・・・!
キーパとしての身体能力・・・ボールへの反応
フィードの正確さもトップクラスの選手だわな前は
でも星野よ・・・ゴールを守る人間に一番大切なのは 仲間に頼られる器の大きさよ


(第11巻  103話より)

 

 

ミスより多くのいいプレーをする 仲間のミスは自分が挽回する

この試合でもいつも通りカワサキのフットボールでETUを蹴散らすまでよ


(第22巻  215話より)

 

 

私にはこのチームの伸びしろがまだまだ見えるよ


(第23巻  224話より)

 

ネルソン監督が言われた名言・名セリフ

 

このチームは・・・ネルソン監督に才能を伸ばしてもらった選手ばかりだ

だから俺達はウチのボスを優勝監督にさせてやりたい・・・
そういう思いでひとつにまとまってる それが俺達の強さの理由だ

 

発言:八谷 渡(はちや わたる)