GIANT KILLING(ジャイアントキリング)の名言集

ダルファー監督のプロフィール

名前 ダルファー
年齢 ???
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
ポジション 監督
背番号 ???
利き足 ???
愛称 ???
声優 アントン・ルベル / 楠見尚己

 

 

オランダ人で大阪ガンナーズの監督を務めるダルファー。攻撃的かつ芸術的戦術を好み、相手に合わせるサッカーをするETUに対して、自分たちのサッカーを大事にする監督。しかしその信念を度々達海監督に利用されてしまう。通訳のソノダくんとの掛け合いは絶妙で見ていて面白い!!

 

ダルファー監督の名言・名セリフ

 

ふぅ やはり日本人の監督はどうも やたらイイ人が多いね

グラウンドで見せる闘志をこういう場では見せない
これはシャイな国民性が影響してるのかね?


(第3巻 22話より)

 

 

ソノダくん ひょっとしたら彼は・・・とても才能のある監督なのかもしれない


(第3巻 22話より)

 

 

過去の試合を映像でチェックしていたんだが・・・・つい長時間・・・見とれてしまってね

我々の美しくたくましいフットボールに


(第7巻 58話より)

 

 

戦う準備は出来ているかね?

私の誇る勇敢な戦士たちよ


(第7巻 58話より)

 

 

見せてやれ!我々の誇り高きフットボールスピリットを!

そして・・・美しく狂暴なまでに完成されたダイヤモンドを!


(第7巻 63話より)

 

 

素晴らしい!素晴らしすぎるよソノダ君!

ああ!!なんて美しいゴールなんだ!
ボクは感動のあまり涙してしまいそうだよ!


(第7巻 63話より)

 

 

彼の元にはボールが集まった 仲間からのパスも・・・敵陣でのこぼれ球も・・・

私は確信した 彼はボールに愛されている


(第8巻 68話より)

 

 

勝利を手にする者はそれにふさわしい顔つきをしているものだ

そして今の君達の顔には自信と情熱が満ち合われている
それこそが私の知る 勝者の顔だ
大丈夫だ 君たちに負ける要素はない


(第8巻 69話より)

 

 

勘違いしないでもらいたいのだが・・・私は何も彼と素晴らしいゲームがしたいのではないよ

不甲斐ないのであればそれはそれでいい 私は単純に・・・・
彼みたいな男を完膚なきまでに叩き潰したいだけだ


(第8巻 71話より)

 

 

私は今非常に悔しい・・・腸が煮えくり返る思いだよ

敗因は私の采配ミスにあるからね・・・
だがねそれと同時に 私は今とても充実した気持ちでいることもまた事実だよ・


(第9巻 83話より)

 

ダルファー監督が言われた名言・名セリフ

 

そのクボタを輝かせたのは・・・ほかならぬ監督の手腕

私も確信しましたよ あなたこそ最高の監督だと

 

発言:ソノダ(通訳)