GIANT KILLING(ジャイアントキリング)の名言集

八谷 渡(はちや わたる)のプロフィール

名前 八谷 渡(はちや わたる)
年齢 ???
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
ポジション ボランチ(レジスタ)
背番号 13番
利き足 ???
愛称 ???
声優 ???

 

川崎フロンティアのMFでネルソン監督に才能を開花して貰った一人。元々は攻撃MFをしていたが広い視野・戦術眼や優れた個人技などの卓越した才能があり守備的MFとしてスタメンに定着する。性格的には熱い男だが、実際にこんな奴がマッチアップする相手だと思ったら正直面倒くさいというかうざいとも思うかもしれない感じのキャラクター。とにかく熱い・・・いや暑いくるしい男!!

 

八谷 渡(はちや わたる)の名言・名セリフ

 

ようキャプテン それとも1日キャプテンか?

まあどっちでもいいけどな・・・お前が要注意人物ってことは変わりねえ


(第10巻  90話より)

 

 

光栄に思うといい ネルソン監督に認められるなんてのは 本物の証だからな!


(第10巻  91話より)

 

 

どうした椿ーーーっ!!!それでもウチのボスが認めた男かーーー!もっと来い!もっと来いよーーー!!


(第10巻  91話より)

 

 

このチームは・・・ネルソン監督に才能を伸ばしてもらった選手ばかりだ

だから俺達はウチのボスを優勝監督にさせてやりたい・・・
そういう思いでひとつにまとまってる それが俺達の強さの理由だ


(第10巻  93話より)

 

 

八谷渡 全身全霊をもって・・・やりますよも!

やってやりますとも!わはははっ!


(第10巻  94話より)

 

 

どこまでも邪魔してやるぞ!

ネルソン監督が認めた他所のチームの奴に・・・俺は負ける訳にはいかねえからな!!


(第10巻  95話より)

 

 

ボスが警戒しろって言ったら・・・死ぬ気でマークするのが男だろ!男ってもんだろ!


(第10巻  96話より)

 

 

たまらない瞬間がある デイフェンスからボールが出る 俺に渡る・・・

顔を上げると・・・FWの連中がゴールめがけて走り出している
それはつまり 俺が信頼されていることの証
俺がボールを持つこと・・・それがこのチームのチャンスなのだ
そういう気分になったら誰も俺を止められねえ
椿? 遅いね
最高の気分でボールを蹴る・・・最高のパスってのはそういう時に生まれる・・・
つまりこれが最高の瞬間だ たまらないね


(第11巻  98話より)

 

 

やってみれば さすがだよ俺

真っ向勝負でお前をギャフンと言わせてんだからな
俺は成長できる そいつを今実感できてる
悪いな椿・・・ひょっとして俺 絶好調かもしんねえや


(第11巻  99話より)

 

 

俺には聞こえますよボス!!

ほーら 世間が俺達に優勝しちまえと言ってる声がね・・・


(第22巻  215話より)

 

 

困難であれば困難であるほど それを乗り越える喜びもまた多いって事だろう!

タイトルってもんがそれほどの高みにあるのなら・・・それほどのハードルを乗り越えた先に未知なる感動があるのなら・・・
俺は味わってみたい 優勝する喜びを このチームの連中と共に


(第24巻  231話より)

 

八谷 渡(はちや わたる)が言われた名言・名セリフ

 

な・・・なんなんだこの人 なんか暑苦しいーーーっ・・・

 

発言:椿 大介(つばき だいすけ)


 

 

お前達は若い

これは年齢の話ではない 精神的な話よ
チャンスと思ったら迷ってはいかん 迷うのは老いた証拠よ
君達はチャレンジャー・・・若さとはつまり・・・常に挑戦する精神だわな

 

発言:ネルソン監督


 

 

君という選手に 大きな伸びしろが見えたからよ

君は私とやれば化けるよ ハチヤ

 

発言:ネルソン監督


 

 

とっさの判断で左足で蹴った割には・・・正確なパスだわな

まだ伸び盛りといったところかいな・・・ハチヤ・・・
私が指導者という職をやめられないのは こういう時があるからなんだわ
こういう・・・選手の成長を実感できた瞬間がね・・・

 

発言:ネルソン監督