ROUGH(ラフ)の名言集

芹沢祐司のプロフィール

自由形100m・200mのインターハイ1位。小柳かおりの彼氏。中学時代も全国1位だが、彼の泳ぎを見た仲西は「泳ぎが完成されていてムダがなく、この先驚異的にタイムを縮めることはないだろう」と評している。キザなセリフを平然と言えるキャラクターである。大和圭介の最大のライバルにないにせよ強力なライバルであることは間違いない。

 

芹沢祐司の名言・名台詞

 

本当にいいのか?やめるなら今のうちだぞ。
(ヒマつぶしだよ)
ヒマと一緒につぶしてやるぜ。


(第5巻 本当にいいのか?より)

 

 

ああ・・・ハッキリしたよ。
のんびり遊んでる場合じゃ無いってことがな。


(第5巻 本当にいいのか?より)

 

 

一番人気はおまえだよ。よくあることサ。
大きなレースでは観客は夢を買いたがるからな。
心配するな、いつものように夢は夢で終わらせてやるよ。


(第10巻 心配するなより)

 

 

わかってるよ。あいつがひっかかってるんだろ。
お前も夢を買いたがってる一人か・・・・
確かにあいつには、周りの人間に何かを期待させる力はあるようだ。
だが、それだけだったら俺は許さない。
おれはお前が好きだ。
軽い気持ちで付き合い始めたのに、どうにも引き返せなくなっちまったようだ。
あいつに夢を見てもいい、期待してもかわまん。
目を覚まさしてやるよ、かならず。


(第10巻 もうかりまっかより)

 

 

芹沢祐司が言われた名言・名台詞

 

3位ってのは二人に負けてることでしょ。
負けて何を自慢するんですか?
自慢していいのはたった一人、1位の芹沢祐司だけですよ。

 

発言:大和 圭介


 

 

50のターンでもしかしたらと思った時・・・急に胸が苦しくなった。
心の底から負けて欲しくないって、その時思ったの。
慰めてるとか憐れんでるとか思わないでね。
とにかく信じられなかったの。でもそんな芹沢くんの姿を見て、
今まで一緒にいてもいつどこか遠くに感じていた芹沢くんを、
初めて身近に感じることが出来たの。
明日の高跳びこみのとき、そばにいて欲しいの。芹沢くんに。
返事になってるかしら?

 

発言:小柳 かおり


 

 

 

 

 

漫画 : ROUGH(ラフ)

作者 : あだち充

出版 : 小学館

全巻 : 全12巻

 

漫画大人買いの画像