ナルトの名言集

猿飛ヒルゼン(三代目火影)のプロフィール

名前 猿飛ヒルゼン(さるとび ヒルゼン)
出身 木ノ葉隠れの里
年齢 69歳(没年)
身長 身長163cm
体重 体重50kg
父親 ???
母親 ???
師匠 柱間と扉間の弟子
得意技 ???

三代目火影で「教授(プロフェッサー)」という異名をもつ。また少し意外だが歴代の火影の中で最強と言われる猿飛ヒルゼン。大蛇丸と闘った時にはすでに全盛期を大分過ぎていたのだけど、元々は五大性質変化は基より、秘伝・幻術に至るまで木ノ葉に存在する全忍術を解き明かし、「忍の神」と謳われた天才忍者である。そして人望にもすぐれ指導力抜群のまさに火影の鏡。

 

猿飛ヒルゼン(三代目火影)の名言・名台詞

 

人間が他人を嫌い その存在を認めないとき・・・
その存在を見る人間の目は・・・恐ろしいほど・・・冷たい目になるのじゃよ


(第1巻 木ノ葉丸より)

 

 

国の力は里の力・・・里の力は忍の力・・・
そして忍の本当の力とは 命懸けの戦いの中でしか生まれてこぬ!!


(第8巻 命がけの戦いより)

 

 

人生ただ一度じゃ!無理な道を選ぶ事もない
好きに生き好きに死んでも構わん・・・ただし・・・
大切な人を守る事だけはどんな道を生きるとも忘れてはならん!


(第11巻 鍵・・・より)

 

 

(じゃあ火影様もそんな人がいんのー?)
ああもちろんおるとも・・・!そこにおるワシの孫・・・木ノ葉丸と・・・この里・・・全ての者たちじゃ!


(第11巻 鍵・・・より)

 

 

死者を愚弄しおって・・・時を弄ぶとろくなことにならんぞ


(第14巻 足止めより)

 

 

術比べはもう止めじゃ!ここからは血みどろのおぞましき戦いじゃ・・・忍びらしくのォ!


(第14巻 火影VS火影より)

 

 

木の葉の里はワシの住む家じゃ!

火影とはその家の大黒柱として家を守り立ち続ける存在!
それは木ノ葉の意思を受け継ぎ託す者・・・簡単にはゆかぬぞ!


(第14巻 受け継がれゆく意志より)

 

 

フン・・・木ノ葉の里はワシにとってただの組織ではない・・・

この木ノ葉の里には毎年多くの忍びが生まれ育ち・・・生き・・戦い・・・里を守るため・・・そして大切なものを守る為死んでいく
そんな里の者達はたとえ血の繋がりがなくとも・・・ワシにとって大切な・・・大切な・・・家族じゃ!


(第14巻 受け継がれゆく意志より)

 

 

お前がこの木ノ葉隠れの里をいくら狙おうと・・・ワシの意志を受け継ぐ新たな火影が柱となりて木ノ葉の家を守る!!


(第14巻 受け継がれゆく意志より)

 

 

この世の本当の力とは 忍術の極めた先などにはありはしない かつてお前にも教えたはずじゃ

大切な者を守る時・・・真の忍びの力は表れるのだと


(第16巻 木ノ葉の忍より)

 

 

木ノ葉舞うところに・・・火は燃ゆる・・・火の影は里を照らし・・・また木ノ葉は芽吹く


(第16巻 木ノ葉の忍より)

 

 

ったく・・・お前の言う透遁術がどれほどのものか・・・今度はワシもついていく・・・

(・・・猿飛先生のスケベ・・・


(第16巻 その者の名はより)

 

猿飛ヒルゼン(三代目火影)が言われた名言・名台詞

 

この方があの3番目にある顔岩の御本人 三代目火影様だ!
三代目は特に歴代の中でも最強と言われプロフェッサーと呼ばれた天才だったんだぞ!

 

発言:うみのイルカ


 

 

動いているものを見るのは面白い・・・止まっているとつまらないでしょ・・・

回ってない風車なんて見るに値せずっ・・・てね

 

発言:大蛇丸(オロチまる)


 

 

大蛇丸・・・やはりこうなったか・・・!

哀れだの猿飛・・・あの時殺しておかぬからだ!!

 

発言:猿猴王・猿魔


 

 

お前はいつも・・・オレの先を歩きやがる・・・

 

 

 

ヒルゼン・・・次はワシの番のようだ・・・だがワシは・・・結局・・・火影にはなれなかった・・・
どこまで行ってもお前には追いつけなかったよ・・・
お前は光を浴びる木ノ葉 オレは・・・闇の中の根
こんなオレをお前はどう思う?なあヒルゼン・・・お前にとってオレは・・・

 

発言:志村ダンゾウ


 

ナルト登場人物一覧の画像

 

 

 

 

 

漫画 : NARUTO -ナルト-

作者 : 岸本斉史

出版 : 集英社

全巻 : 全72巻

 

漫画大人買いの画像