ナルトの名言集

うちはイタチのプロフィール

名前 うちはイタチ
出身 木ノ葉の里
年齢 21歳
身長 178cm
体重 58kg
父親 うちはフガク
母親 うちはミコト
師匠 ???
得意技 写輪眼

 

木ノ葉隠れの抜け忍で、サスケの兄。木の葉の為に犠牲になった忍びで生涯嘘を突き通して死んでいった可愛いそうな人。しかしとても優しい。

 

うちはイタチの名言・名セリフ

 

何故弱いか・・・足りないからだ・・・憎しみが・・・


(第17巻 イタチの能力より)

 

 

さっきも言ったはずだ 見た目や思い込みだけで・・・人を判断しない方がいい

オレの気が長いと 勝手に判断しタカをくくるからだ・・・
一族・・・一族・・・そういうあんたらは己の”器”の大きさを計り違え
オレの”器”の深さを知らぬから今そこにはいつくばってる


(第25巻 イタチの疑惑より)

 

 

組織に執着し一族に執着し名に執着する・・・

それは己の制約し己の”器”を決めつける忌むべき事・・・・
そしてまだ見ぬ・・・知らぬモノを恐れ憎しむ・・・愚かき事!!


(第25巻 未来と過去より)

 

 

オレの”器”は この下らぬ一族に絶望している


(第25巻 未来と過去より)

 

 

一族などと・・・ちっぽけなモノに執着するから本当に大切なモノを見失う・・・

本当の変化とは規制や制約・・・予感や想像の枠に収まりきっていては出来ない


(第25巻 未来と過去より)

 

 

クク・・・優秀ってのも考え物さ 力を持てば孤立するし傲慢にもなってくる

最初は望まれ求められていたとしてもだ


(第25巻 未来と過去より)

 

 

己の器を量る為だ それが重要なのだ


(第25巻 その日より)

 

 

貴様など・・・殺す価値もない・・・愚かな弟よ・・・このオレを殺したくば恨め!憎め!

そしてみにくく生き延びるがいい・・・逃げて・・・逃げて・・・生にしがみつくがいい
そしていつかオレと同じ”眼”を持ってオレの前に来い


(第25巻 闇の中より)

 

 

その写輪眼・・・お前はどこまで見えている


(第42巻 万華鏡の秘密より)

 

 

人は誰もが己の知識や認識に頼り縛られ生きている

それを現実という名で呼んでな
しかし知識や認識とは曖昧なモノだ その現実は幻かもしれない
人は皆思い込みの中で生きている そうは考えられないか?


(第42巻 万華鏡の秘密より)

 

 

サスケェ!!お前はオレにとっての新たな光だ!

お前はオレのスペアだ!


(第42巻 新たな光より)

 

 

本当に・・・強くなったな・・・サスケ・・・


(第43巻 雷鳴と共により)

 

 

許せサスケ・・・これで最後だ


(第43巻 最後の言葉より)

 

 

一度でも仲間に手をかけた人間はろくな死に方をしないものだ 覚悟しておけ

(クク・・・ならアナタも私も・・・すでにろくでもない人間ってことですね)
イヤ・・・俺達は魚じゃない人間だ どんな奴でも最後になってみるまで
自分がどんな人間かなんて分からないものだ
死に際になって自分が何者だったか気付かされる 死とはそういう事だと思わないか?


(第54巻 忍の死に様より)

 

 

お前は皆のおかげでここまでこれたと言ったな

力をつけた今 他人の存在を忘れ驕り”個”に執着すればいずれ・・・マダラのようになっていくぞ
どんなに強くなろうと全てを一人で背負おうとするな・・・そうすれば必ず失敗する


(第58巻 火影の条件より)

 

 

”火影になった者”が皆から認められるんじゃない ”皆から認められた者”が火影になるんだ・・・仲間を忘れるな


(第58巻 火影の条件より)

 

 

どんな術にも弱点となる穴がある この術の弱点とリスクは・・・このオレの存在だ!


(第61巻 絶望の弱点より)

 

 

ずいぶん勉強したな・・・まるで蛇博士だ


(第61巻 兄弟、共闘より)

 

 

カブト・・・お前を見ていると まるでかつてのオレを見ているようだ・・・だからこそお前は負ける


(第61巻 何もないより)

 

 

自分を知るということは 全てを成し完璧になることではないと今やっと分かる

それは己に何ができ何が出来ないかを知ることだ
己ができないことを 許すことが出来るようになることだ


(第61巻 何もないより)

 

 

自分が何者か知りたければ 本当の自分を見つめ直し認めることだ

オレはそれに失敗した・・・皆に嘘をつき己自身にも嘘をついて己をごまかしてきた
己自身を認めてやることが出来ない奴は失敗する かつてのオレのようにな


(第61巻 何もないより)

 

 

尊敬している存在を真似るのはいい・・・だがその存在に己を同一化するな

お前が・・・その存在そのものになれる訳じゃない


(第61巻 ボクがボクであるためにより)

 

 

その行為(真似事)は己が成長するための過程だ!

お前のように己を偽るための衣として使うな!


(第61巻 ボクがボクであるためにより)

 

 

自分自身の値打ちを称賛に値するものに結び付け

自分の存在意義を見出そうとしてもそこには何もない
最後にもう一度言う 嘘を付いて己をごまかすな
己自身を認めてやることが出来ない奴は失敗する


(第61巻 ボクがボクであるためにより)

 

 

己を許し本当の自分を認める者・・・それこそが本当の強者だ!!


(第61巻 イザナミ発動より)

 

 

嘘に信頼は無く背中を預ける仲間はできん そして・・・嘘は本当の自分すら見えなくさせる


(第61巻 9時になったらより)

 

 

お前はオレのことをずっと許さなくてもいい・・・

お前がこれからどうなろうと おれはお前をずっと愛してる


(第62巻 お前をずっと愛しているより)

 

うちはイタチが言われた名言・名セリフ

 

アンタの言った通り・・・アンタを恨み憎みそして・・・アンタを殺す為だけにオレは・・・生きてきた!!

 

 

 

アンタはその眼をいくら使おうが このオレの憎しみで・・・幻は現実になる!
アンタの現実は 死だ

 

発言:うちはサスケ


 

 

オイラが他人の能力に見入っちまうなんて・・・アレが芸術だと!?そんなワケあるか!

認めねェ・・・認めねーぞ!!

 

発言:デイダラ


 

 

イタチさん・・・どうやら私はろくでもない人間・・・でもなかったようですよ・・・

 

発言:干柿鬼鮫(ほしがき キサメ)


 

 

人の心を見透かし心を読む・・・そしてそれを戦いに利用する

だからこそ人を騙すのが上手い・・・そもそも君は嘘を突き通して死んだ 根っからの嘘つき忍者だしね

 

 

 

全てを持ってた天才には分かりようがないよ・・・ボクはボクをボクにしたいだけさ 誰にも邪魔はさせないよ

 

発言:薬師カブト


 

 

恐れるな・・・それがお前の決めた道だろ・・・お前に比べれば我らの痛みは一瞬で終わる・・・

考え方は違ってもお前を誇りに思う・・・お前は本当に優しい子だ・・・

 

発言:うちはフガク


 

ナルト登場人物一覧の画像

 

 

 

 

 

 

漫画 : NARUTO -ナルト-

作者 : 岸本斉史

出版 : 集英社

全巻 : 全72巻

 

漫画大人買いの画像