鬼滅の刃の名言集

宇髄 天元(うずい てんげん)のプロフィール

名前 宇髄 天元(うずい てんげん)
年齢 23歳
誕生日 ???
身長 ???
日輪刀 鎖でつながれた幅広の二本の日輪刀
呼吸 「音」の呼吸
???

 

「音」の呼吸法を使用する音柱(おとばしら)。「派手」が口癖で、宝石がちりばめられた額当てをはめ、左目の周囲に化粧をしている派手な出で立ちの大柄な剣士。

 

宇髄 天元(うずい てんげん)の名言、名セリフ

 

ならば俺が派手に頸を斬ってやろう 誰よりも派手な血しぶきを見せてやるぜ もう派手派手だ


(第6巻 鬼殺隊柱合裁判より)

 

 

血管が破裂!!いいな響きが派手で!よし行け破裂しろ


(第6巻 プイより)

 

 

愚か者 てめェの鼻くそみたいな頭突きを喰らうとおもうか


(第8巻 人攫いより)

 

 

いいか?俺は神だ!お前らは塵(ゴミ)だ!

まず最初はそれをしっかりと頭に叩き込め!!ねじ込め!!
俺が犬になれと言ったら犬になり猿になれと言ったら猿になれ!!
猫背で揉み手をしながら俺の機嫌を常に伺い全身全霊でへつらうのだ
そしてもう一度いう 俺は神だ!!


(第9巻 遊郭潜入大作戦より)

 

 

派手を司る神・・・祭りの神だ


(第9巻 遊郭潜入大作戦より)

 

 

恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ 機会を見誤るんじゃない


(第9巻 それぞれの思いより)

 

 

自分の命のことだけ考えろ 他の何を置いてもまず俺の所へ戻れ

任務遂行よりも命 こんな生業で言ってることちぐはぐになるが問題無い俺が許す
俺は派手にハッキリと命の順序を決めている
まずはお前ら三人 次に堅気の人間たち そして俺だ


(第10巻 価値より)

 

 

派手にやってたようだな 流石俺の女房だ


(第10巻 価値より)

 

 

どけどけェ!!宇髄様のお通りだ!!


(第10巻 価値より)

 

 

才能?俺に才能なんてもんがあるように見えるか?

俺程度そう見えるならテメェの人生幸せだな
何百年生きていようがこんな所に閉じ籠ってりゃあ 世間知らずのままでも仕方ねえのか
この国は広いんだぜ 凄ェ奴らがウヨウヨしてる
得体の知れねえ奴もいる 刀を握って二月で柱になるようなやつもいる
俺が選ばれてる?ふざけんじゃねえ
オレの手の平から今までどれだけの命が零れたと思ってんだ


(第10巻 集結より)

 

 

いいや全然効いてないね 踊ってやろうか 絶好調で天丼百杯食えるわ 派手にな!!


(第10巻 集結より)

 

 

余裕で勝つわボケ雑魚がァ!!毒回ってるくらいの足枷あってトントンなんだよ 人間様舐めんじゃねェ!!


(第10巻 倒し方より)

 

 

「譜面」が完成した 勝ちに行くぞォオ


(第11巻 絶対に諦めないより)

 

 

ハイハイハイ地面舐めなくていいから まだ休憩じゃねぇんだよ もう一本走れ


(第15巻 居場所より)

宇髄 天元(うずい てんげん)が言われた名言、名セリフ

 

具体的には何を司る神ですか?

 

発言:竈門 炭治郎(かまどたんじろう)


 

 

やべえ奴だ・・・

 

アホだ・・・アホを司ってるな間違いなく

 

三人!?嫁・・・さ・・・三!?テメッ・・・テメェ!!
なんで嫁三人もいんだよ ざっけんなよ!!

 

発言:我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)


 

 

俺は山の王だ よろしくな祭りの神

(何言ってんだお前・・・気持ち悪い奴だな)

 

発言:嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)


 

 

へぇ やるなぁあ 攻撃止めたなぁあ 殺す気で斬ったけどなあ いいなあお前 いいなあ

 

発言:妓夫太郎(ぎゅうたろう)


 

 

つらいね天元 君の選んだ道は

自分を形成する幼少期に植え込まれた価値観を否定しながら 戦いの場に身を置き続けるのは苦しい事だ
様々な矛盾や葛藤を抱えながら君は 君達は
それでも前を向き戦ってくれるんだね 人の命を守るために
ありがとう 君は素晴らしい子だ

 

発言:産屋敷 耀哉(うぶやしき かがや)


 

 

ふぅんそうか ふぅん 陸ね 一番下の上弦の 

陸とはいえ上弦を倒したわけだ 実にめでたい 実にめでたいことだな 陸だがな
褒めてやってもいい

 

発言:伊黒 小芭内(いぐろ おばない)