鬼滅の刃の名言集

栗花落 カナヲ(つゆり かなを)のプロフィール

名前 栗花落 カナヲ(つゆり かなを)
年齢 16歳
誕生日 ???
身長 ???
体重 ???
呼吸 「花」の呼吸
???

 

炭治郎の同期にあたる鬼殺隊の女剣士。才覚を認められ、蟲柱・胡蝶しのぶの「継子」となっている。胡蝶カナエと同じ「花」の呼吸の剣士。しのぶより体格と力に優れており、戦い方も異なる。

 

栗花落 カナヲ(つゆり かなを)の名言、名セリフ

 

師範の指示に従っただけなので お礼を言われる筋合いは無いから さようなら


(第7巻 君はより)

 

 

どうでもいいの 全部どうでもいいから 自分で決められないの


(第7巻 君はより)

栗花落 カナヲ(つゆり かなを)が言われた名言、名セリフ

 

この世にどうでもいい事なんてないと思うよ

きっと カナヲは心の声が小さいんだろうな
指示に従う事も大切なことだけど

 

頑張れ!!人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!

 

偶然だよ それに裏が出ても表が出るまで 何度でも投げようと思ってたから

 

発言:竈門 炭治郎(かまどたんじろう)


 

 

きっかけさえあれば人の心は花開くから大丈夫

いつか好きな男の子でもできたらカナヲだって変わるわよ

 

発言:湖蝶カナエ