漫画の名言集

エリナ・ペンドルトンのプロフィール

名前 エリナ・ペンドルトン(エリナ・ジョースター)
出身地 イギリス?
身長 ???
体重 ???
血液型 ???
生年月日 ???
スタンド ???

 

幼少期の頃に悪がきにいじめられている所をジョサナンに助けられ恋心を抱く。しかし二人の恋は順調にはいかずディオに唇を奪われる事で距離を置いてしまう。それから7年後、石仮面で吸血鬼となったディオとの決闘で傷ついたジョナサンのもとに現れる。

 

エリナ・ペンドルトンの名言・名セリフ

 

まあ!ジョジョったら いけないひとッ!


(第1巻 愛しのエリナより)

 

 

まあ!なんてことを!!骨折している腕で私を!


(第2巻 懐かしき面影より)

 

 

この涙は幸福の涙です あなたがここにいることの

(子供のころいじめっ子にさらに殴られるのを知っていてあえて自分のハンカチを見せた誇り高きジョナサン・ジョースターがこの腕の中にいる幸福です)


(第5巻 恐嵐への序曲より)

 

 

わたくしにはいったいどんな事態が起こっているのかわかりません・・・

だって想像を超えていて泣けばいいのか叫べばいいのか
それとも気を失えばいいのか分からないのですもの・・・
でも言える事はただ一つエリナ・ジョースターは・・・あなたと伴に死にます


(第5巻 最期の波紋!より)

 

 

この唇のぬくもりの中には・・・ああなんてこと「死」の実感がある・・・

ジョナサン・ジョースターは死ぬんだわ
でも・・・ふたり一緒ならずっとこうしていたい・・・
船が爆発して何もかも燃えてしまうまで・・・何もかも消えてしまうまで・・・


(第5巻 忘却の彼方へより)

 

 

ああ!う・・・美しすぎます!

見ず知らずの女性の赤ちゃんを救って非難しろとおっしゃるの?
うう・・・わたしにとってそれは残酷なる勇気!
わたくしの最期の希望はあなたと共に死ねることなのに・・・・


(第5巻 忘却の彼方へより)

 

 

個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!

ほかのお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!


(第5巻 悲痛な知らせより)

 

 

ご・・・・50年前のことが・・・・いまだに・・・続・・・・・いている・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて・・・・・・


(第6巻 ストレイツォの野望より)

 

 

ち・・・ちがうジョセフ・・・おまえのことだよ・・・おまえが巻き込まれていく運命のことが怖いのです


(第6巻 ゲームの達人より)

エリナ・ペンドルトンが言われた名言・名セリフ

 

人形をかえしてやるんだっ!知らない子だが僕には戦う理由があるッ

 

 

 

僕は君に感謝されたくってあいつらに向かって行ったんじゃないぞッ!
僕は本当の紳士を目指しているからだ!君が女の子で困っていたからだ!
相手が大きいヤツだからって 負けると分かってるからって
紳士は勇気を持って戦わなくてはならない時があるからだぞッ!

 

 

 

だまってたったの一言も言わないで 女の子tってカワイイな
それにあらためて思い出すにあの子バツグンにカワイイぞ!

 

 

 

いつだって ささえるさ

 

 

 

それは僕も同じさ・・・心が暗く冷え切ってしまった時 暖かくしてくれたのは君なのだから
(だから君の住むこの世界を守れた事がとても嬉しい・・・この人を父さんに会わせたかった)

 

発言:ジョナサン・ジョースター


 

 

もうジョジョとキスはしたのかい?まだだよなァ

初めての相手はジョジョではないッ!このディオだッ!

 

 

 

こっ!この女ッ!わざとドロで洗って自分の意志を示すかッ!
そんなのはつまらんプライドだァ!

 

発言:ディオ・ブランドー


 

 

あの時の険しい態度はあの女性の「必死」な気持ちの表れだったんだ・・・

今はあんに可愛らしく輝いている!あの女性がジョースターさんに「心」を注いだんだ!

 

発言:ロバート・E・O・スピードワゴン


 

 

エリナおばさんは限りなく優しい・・・チンピラのおいらにも誰に対しても・・・・

それはその人生の寂しさのせいなのだろうか・・・・

 

発言:スモーキー・ブラウン


 

 

こわいのか?おばあちゃん 俺が守ってやる!

 

発言:ジョセフ・ジョースター


 

 

フン!他愛のないものよ 残るはエリナ・ジョースターだたひとり・・・

あの老婆は赤子を殺すより 楽な作業よ

 

発言:ストレイツォ