特攻の拓の名言集

鮎川 真里のプロフィール

名前 鮎川 真里
愛車 ドリームCB400FOUR

 

「爆音小僧」の七代目頭。小柄だが、片手で80キロの人間を持ち上げる程の怪力の持ち主。相原勇等の、女の子に似ている、というたぐいの指摘を受けると激怒する。

 

鮎川 真里の名言・名台詞

 

「ホントは"意味の無い死"だったかもしれない‥‥。"みっともない死に様"だったのかもしれない‥‥。でも、それが"あんまり悲しすぎた"から‥‥だから‥‥。俺達には"それ"が見えなかったんだ‥‥。"カッコイイ死"なんて‥‥、ぜったい、ぜったいに‥‥"在るわけ無い"んだ‥‥。」


 

 

オレが手に入れてやる・・・・!”その領域”・・”スピードの向こう側”を・・!?


 

 

てめェの頭ぁ…潰れたトマトみてーにしてくれんゾ…?


 

 

あんまチョーシくれてっと ひき肉にしちまうよ!